すげー消耗したんですが、9月末、岐阜県関市に行ってきました。帰省を兼ねて立ち寄る予定だったんですが、ちょいと予定が崩れて高速バスで行きました…。



Oka-Biz」の話を聞きにいったよ。

なんで関市まで行ったかというと、Oka-Bizの秋元さんに講演を依頼されたのです。講演系の仕事は減らしているのですが、大変お世話になっている秋元さんなら、これはもう行かねばなりません。ついでにOka-Bizの最新事情も聞けそうですしね。

はい、資料をもらってきましたよ。ここはほんっとーにすごいので、目ん玉かっぽじってください。

いいですか。目ん玉綺麗になりましたか?はい、説明を始めます。


中小企業向けの無料経営相談所

「Oka-Biz」は、愛知県岡崎市に中小企業の経営者が無料で経営相談・コンサルティングを受けることができる施設

「え?無料?それすごくない!?」という感じですが、実はこういう施設は全国に無数にあるんです。その名が「商工会議所」。そう。商工会議所に行くと、一応経営相談に乗ってくれるんですよ。高知にももちろんあります。でも、商工会議所が経営相談に乗ってくれるなんて、知らないですよね、普通。

それは統計にも表れていて、商工会議所に経営相談をする人は、実際にほとんどいません。経営相談の質が高くないことと、純粋に認知度の問題があるのでしょう。せっかくのリソースなのに、超もったいないわけです。

スクリーンショット 2015 09 29 11 36 46

Oka-Bizは、そんな「商工会議所」を現代風にアップデートした施設で、売上アップにつながる良質な経営支援を受けられちゃうのです。

スクリーンショット 2015 09 29 11 41 11

相談件数はうなぎのぼり。岡崎市の中小企業経営者は幸せですねぇ。

スクリーンショット 2015 09 29 11 34 04

クリエイティブすぎる事例の数々。

すんばらしいのは売上アップの事例。これ、すごいしびれました。薬品卸をしている「トリイ」という会社が、「花の色を変える染料を売れないか?」という相談に来たそうです。茎に色水を吸わせると、花の色が変わるというやつですね。


みなさんなら、これどうします?


考えてください。花の色を変えることができる染料です。これをどう売っていくか。もちろん予算はありません。


いいですか?

では、Oka-Bizの出したクリエイティブな答えをごらんください。

150813東海愛知新聞 トリイ

そう、自由研究の教材としてパッケージングし、販売したのです。で、これがバカ売れ。大手量販店にも並びました。

スクリーンショット 2015 09 29 11 45 01

さらに!話は広がり、今では学研の定番商品としても販売されています。これこれ、Amazonに普通にあります。

小さな薬品卸の企業が、アイデアひとつ、売り方の提案ひとつで、本当に売上アップしちゃったんです。Oka-Bizにはこんな事例が山ほどあります。


オカザえもん米で売上アップ。

こちらは従業員4名のお米屋さんのお話。

みなさんは、お米をどうやって売りますか?


はい、答えはこちら。

岡崎市のゆるキャラ「オカザえもん」の四角い箱に入ったお米です。

79c7354c

この商品もまた大ヒット。駅ナカやコンビニ、ホテルなどでお土産として販売されるに至りました。いや、超シンプルですよね。お米を四角い箱に入れて、オカザえもんのシール貼っただけw でも、これが売れるんです。すばらしい!


まだあります。

続いて、和菓子屋さんの事例。みなさん、和菓子屋さんの売上、どうやって増やします?

はい!肉球!どどーん!

53117596

公式ブログより)

こちらもウェブで話題になり、速攻で品切れ。天才的です。

4732d0c5

続いて発売した「400年饅頭」。家康没後400年を記念して、江戸時代のレシピで饅頭を再現しました。家康もこの饅頭を食べていたかもしれない!というわけです。

スクリーンショット 2015 09 29 11 50 06

こちらも話題になり、テレビでもしっかり露出。いやー、仕掛け人ですね!

スクリーンショット 2015 09 29 11 51 49

うちのブログから経由して転職して活躍している人がいる!

とまぁ、ものすごい組織なわけです。地元を元気にするってこういうことですよね。事例はまだまだあるので、まとめ形式でまたゆっくり紹介したいと思います。

お金をかけずに売上アップ。できるんですよ、Oka-Bizのような組織があれば。いやー、ぼくがわざわざ関市まで行って話を聞きに行った意味がわかりますよね。


余談ですが、なんとOka-Bizにはうちのブログから転職した若者・大前さんがいらっしゃいましたw 大学を中退して、ネットで稼いでいたという今っぽい人材です。Oka-Bizの秋元さん談。

彼のような人材が、地方の中小企業相談所で働くということはなかったんです。

でも、下手な中小企業診断士よりも、ウェブマーケティングに長けた彼のほうがよっぽどパフォーマンス高いんですね。他にも、コピーライターの方など、これまで採用されなかったような人を採用しています。

採用媒体は、仕事百貨ビズリーチ、そしてうちのブログだそうで。こういう採用メディアから、若手人材の活躍の幅が広がっているのはすばらしいことですねぇ。


すばらしいことに、Oka-Bizモデルは各地に広がりを見せており、天草市の「Ama-biz」などが立ち上がっています。

スクリーンショット 2015 09 29 12 01 31

全国にすでにある「中小企業向けの経営相談」という機能をアップデートする。これぞソーシャルイノベーション!と絶賛したくなる事例でございます。

また1年後にはたくさんの魅力的な事例が増え、他の地域にも拡散しているのでしょう。要注目ですよ!


岡崎ビジネスサポートセンター OKa-Biz(オカビズ)



東京から高知県に移住したよ!

「#移住日記」書いてます。

東京を捨てて高知に移住して、丸一年。今感じていることをまとめてみた


一日中マンガ読んでるイケダの本棚

一巻で完結する面白いマンガたち

5巻以内に完結する面白いマンガたち


お知らせコーナー

(new!)月額4,980円のオンラインブログ塾始めました!本気のブロガーはぜひ。

(new!)月額3,000円の「地域おこし」コミュニティも始めました!

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

イケダに会える日/講演依頼できる日を公開中


人気記事セレクション

「買ってよかった!」と本気で思えるよ。おすすめグッズ、家電製品まとめ by イケダハヤト : まだ東京で消耗してるの?

IT企業に転職したい方にオススメ!あなたが知らない転職サイトまとめ

無料でできる「ストレグンスファインダー」的サービスで「自分の強み」を知ろう



フェイスブックにいいね!



今日も元気にツイート中



Instagramやってます