モバイルソーラーって、なんかワクワクしませんか?


スマホとiPadは太陽光で動かしてます。

山奥の家に越してから、太陽光を利用するようになりました。といっても大規模ではなく、RAVPowerのパネルにモバイルバッテリーをつなげて、スマホとiPadをまかなっているだけなんですけどね。

最近はソーラーパネルも安くなってきたみたいで、いい製品が増えています。RAVPowerは満足度高いのですが、もっと強力な製品も出てきてますねぇ。


Vinsicが気になる。

たとえばこれ。22Wで6,390円と、かなりコスパがいいです。RAVPower製品がワット単価326円(15Wで4,899円)なのに対し、Vinsicは290円。ほんと、安くなってきました。

見た感じレビューも好評で、問題なく使えるようです。米国Amazonでも高評価です。この種の製品は当たり外れがあるので、ちょっと買うの怖いんですよね…。

スクリーンショット 2015 11 03 14 30 24

CHOETECHもいいかも。

こちらもコスパが非常によくて、ワット単価315円。レビューの評価も高く、安心感があります。

10000mAhのモバイルバッテリーを空の状態で朝から晩まで充電すると、晴天状態にもよりますが、概ね充電されています。電流計とか持ってないので良く判りませんが意外と充電してくれると思いました。大きさもあまり大きくないので、持ち運びも便利です。この大きさなら登山とかでバックパックにぶら下げて使うのもアリですね。


Ankerの新製品が最強か?

と、ここまで見て、Ankerが新しいモデルのパネルを発売していることに気がつきました。こちらはワット単価285円。最新モデルだけあって、最安となっています。Anker製品はブランドとしても安心感がありますし、今ソーラーパネル買うならこれが一番よさそう。


モバイルバッテリーのイノベーションにも期待。

使い方としては、これらのパネルをモバイルバッテリーに接続するのをお勧めします。直接スマホ繋いでもいいですが、充電中は使えなくなってしまって本末転倒なので。Ankerが安いのでこれおすすめ。

今後バッテリー周りに期待したいのは、「USB以外での出力」ですね。「モバイルソーラーパネルで充電できて、AC100V出力もできるバッテリー」が出てくると、太陽光で動かせる家電が増えるので、オフグリッド化が一気に進められそうです。

なお、USBタイプCで充電できる新型MacBookに関しては、通常のモバイルバッテリーで充電できるとのこと。MacBookのオフグリッドはかなり手軽にできるようになったということですね。うーん、MacBook買おうかな…。


来たれ、オフグリッド時代。

自動運転と同じで、絶対に来るんですよ。でも、まだ時間がかかる。早くイノベーションが浸透してほしいですねぇ。


東京から高知県に移住したよ!

「#移住日記」書いてます。

東京を捨てて高知に移住して、丸一年。今感じていることをまとめてみた


一日中マンガ読んでるイケダの本棚

一巻で完結する面白いマンガたち

5巻以内に完結する面白いマンガたち


お知らせコーナー

(new!)月額4,980円のオンラインブログ塾始めました!本気のブロガーはぜひ。

(new!)月額3,000円の「地域おこし」コミュニティも始めました!

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

イケダに会える日/講演依頼できる日を公開中


人気記事セレクション

「買ってよかった!」と本気で思えるよ。おすすめグッズ、家電製品まとめ by イケダハヤト : まだ東京で消耗してるの?

IT企業に転職したい方にオススメ!あなたが知らない転職サイトまとめ

無料でできる「ストレグンスファインダー」的サービスで「自分の強み」を知ろう



フェイスブックにいいね!



今日も元気にツイート中



Instagramやってます