こんなご質問をいただきました。

イケハヤ相談小屋 : まだ東京で消耗してるの?


「辞め癖」、最高じゃないですか

大学を出て最初に就いた企業がブラックでした。

うつになり、仕事から逃げるために会社を1年で辞め、今年4月に地元(福島)へ戻ったばかりです。祖母の介護と、政治家を目指すと口からの出任せで政治家秘書として(コネで)仕事に就いたので、家族は喜びました。

でも今(というより正直5月からずっと)「政治家になんかなりたくない」「仕事に全くやりがいがない」と感じています。前職の上司の言葉が頭をよぎります。「1年で仕事を辞める人間は、辞め癖がつくよ」・・・。

でも、やっぱり仕事を辞めたいです。最近やっと、やりたいことが、ぼんやりと見えてきました。まだぼんやりです。ぼんやりのまま、突き進むことは、危険だと思いますか。

まず、怖いのはうつ病の再発です。で、ご存知の通り、自分が「まだいける」と思っても、案外心と体は付いていかないものだったりします。心身の変化には十分注意した方がいいと思います。

答えは決まっていて、さっさと辞めたほうがいいですよ。突き進みましょう。

いざ飛び出せば、否が応でも、「やりたいこと」はクリアになっていきます。


ぼくはいつも「ぼんやりした状態」で突き進んでます。高知移住もそうでした。ぼんやりと「移住したら面白そうだなぁ」くらいで、行動しました。

変にやりたいことを決めてかかるより、逆に「ぼんやり」しているくらいが、いろいろ受け入れることができていいのではないかと思っています。


「1年で仕事を辞める人間は、辞め癖がつくよ」なんて最悪な呪いの言葉は、ゴミ箱に捨てましょう。嫌味ったらしいクソ上司ですねえ。

というか、ぼくも1年で会社辞めてますよw しかも2社です!

でも、今は楽しく生きてます。もっと早く辞めればよかった、とすら思っています。

「辞め癖」があるのはぼくの強みです。東京を辞めて、高知にいるわけですからね。「辞め癖」がなければ、今も東京でサラリーマンやって消耗してます


だから、質問者さんも辞め癖を強みにして、どんどん環境を変えて、自分の変化を受け入れていくといいのです。

今ぼんやりとしている「やりたいこと」すらも、変えていいんですよ。ふらふらと流れに身を任せた方が、人間は生存しやすいのです。


質問はこちらから→イケダハヤト | ask.fm

過去の相談はこちらから→イケハヤ相談小屋



東京から高知県に移住したよ!

「#移住日記」書いてます。

東京を捨てて高知に移住して、丸一年。今感じていることをまとめてみた


一日中マンガ読んでるイケダの本棚

一巻で完結する面白いマンガたち

5巻以内に完結する面白いマンガたち

11巻以内に完結する面白いマンガたち

最新刊を楽しみにしているマンガ一覧


お知らせコーナー

(new!)月額4,980円のオンラインブログ塾始めました!本気のブロガーはぜひ。

(new!)月額3,000円の「地域おこし」コミュニティも始めました!

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

イケダに会える日/講演依頼できる日を公開中


人気記事セレクション

「買ってよかった!」と本気で思えるよ。おすすめグッズ、家電製品まとめ by イケダハヤト : まだ東京で消耗してるの?

IT企業に転職したい方にオススメ!あなたが知らない転職サイトまとめ

残念な人の法則:仕事ができない人は「移動時間の無駄」に無頓着である



フェイスブックにいいね!



今日も元気にツイート中



Instagramやってます