おっさん論を書いてみましょう。


おっさんが理解できないのは当然

ここ最近ページビューも伸びてきて、なんかおっさんに絡まれるんですよ。匿名の。匿名なんですが、文章からおっさん臭が漂ってきて、コンテンツの中身をみると、やっぱり話題的におっさんなんです。

ぼくのブログは通称「おっさんホイホイ」で、開設当時から多数のおっさんをホイホイしてきました。どこからともなく湧いてくるんですよねぇ。

で、おっさんとの付き合いが長いぼくはよく知っているんですが、彼らが理解するようなコンテンツは、ダメなんです。新しくないんです。面白くないんです。

だって、おっさんですもの。時代を作る世代ではないですよね。

逆にいうと、あなたのコンテンツ、あなた自身が、おっさんたちから称揚されるようなものであるとしたら、それは死亡フラグです。どんな分野であれ、「おっさんたちに理解できてしまっている」というのは、所詮その程度のものだからです。

本当に新しいものは、多くの人に理解されないものです。古い常識の人に理解されるようなものは、それ自体がすでに「オワコン」。

それは歴史が証明しています。新しいものを、わかるのはごく一部の人だけ。それはもう、そういうものなんですよ。


だからぼくは、おっさんが沸いてくると「あぁ、自分の位置は間違っていないな」と安心します。

おっさんが理解できない、許せないと怒っているうちは、まだぼくは大丈夫。こういう摩擦がなくなったときが、一番怖いです。自分がおっさん化したか、おっさんも寄り付かないウンコになってしまったか。

あなたがブログを書いていて、匿名のよくわからんおっさんに絡まれているのなら、それはむしろ喜ばしいことです。

ある意味、おっさんは創作の妖精みたいなものですよ。彼らが沸いているうちは、エネルギーが十分に満ちているということですから。


余談ですが、世の中には「下の世代を理解できないことを前提にしている」、いいおっさんたちもいます。そういうおっさんに、ぼくはなりたい。

「あいつは理解できない!」「うざい!」と怒り出すようになったら、もう終わりですね。そうやって怒りながら、生きて、死んでいくのでしょう。南無三。


東京から高知県に移住したよ!

「#移住日記」書いてます。

東京を捨てて高知に移住して、丸一年。今感じていることをまとめてみた


一日中マンガ読んでるイケダの本棚

一巻で完結する面白いマンガたち

5巻以内に完結する面白いマンガたち

11巻以内に完結する面白いマンガたち

最新刊を楽しみにしているマンガ一覧


お知らせコーナー

(new!)月額4,980円のオンラインブログ塾始めました!本気のブロガーはぜひ。

(new!)月額3,000円の「地域おこし」コミュニティも始めました!

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

イケダに会える日/講演依頼できる日を公開中


人気記事セレクション

「買ってよかった!」と本気で思えるよ。おすすめグッズ、家電製品まとめ by イケダハヤト : まだ東京で消耗してるの?

IT企業に転職したい方にオススメ!あなたが知らない転職サイトまとめ

残念な人の法則:仕事ができない人は「移動時間の無駄」に無頓着である



フェイスブックにいいね!



今日も元気にツイート中



Instagramやってます