これはまた絶品ですなぁ…。

移住日記 : まだ東京で消耗してるの?


地鶏「土佐ジロー」の生ハムだと!?

文句無しに一度は訪れてほしい宿「はたやま憩の家」。ここは信じられないほど美味しい地鶏「土佐ジロー」をたらふく食べることができる観光名所。かなり遠いのですが、おとなしく山を登って畑山温泉まで行きましょう。人生変わるレベルの体験が待ってます。

で!畑山温泉は自社商品の開発にも熱心で、なんと「地鶏の生ハム」を作ってるんですよ。鳥の生ハムってかなり珍しいですよね。

スクリーンショット 2015 08 22 11 17 31

ぜ、ぜったい美味い…。

スクリーンショット 2015 08 22 11 17 39

というわけで、宿を出る直前に買いました。そして先日食べました。

DSC07957

自社で製造しているのではなく、三重県のハム工場で生産しているとのこと。プロに任せているわけですね。

DSC07955

たっぷり切りました。

DSC07964

合わせるのは「土佐しらぎく」の夏限定酒。

DSC07958

実にジューシーな生肉です。

スクリーンショット 2015 08 22 11 20 20

もはや美味しくないわけはないので感想は割愛したくなるレベルですが、案の定美味しいです。もう、お酒が進む進む。

しらぎくの涼み吟醸を合わせたのは我ながらいい仕事です。ネットで在庫あるかもしれないので、探してみてください。激ウマの土佐酒です。

畑山温泉の土佐ジローは旨味が尋常じゃなく詰まっており、噛んでも噛んでも味がなくなりません。ガムのごとく、口のなかに残しておきたくなります。この生ハムも同じで、旨味がいつまでたっても残るので、飲み込むのが惜しくて辛いです。

これは隠れた高知名物といっていいでしょう。通販でも楽しめるので、気になる方はぜひ

スクリーンショット 2015 08 22 11 21 55

でも、やっぱり土佐ジローは現地で食べるのがおすすめです。雰囲気も込みで、あの味だと思いますので。とにかくもう、凄まじい山奥にあるんです。滞在レポートも合わせてどうぞ。



移住日記 : まだ東京で消耗してるの?




東京から高知県に移住したよ!

「#移住日記」書いてます。

東京を捨てて高知に移住して、丸一年。今感じていることをまとめてみた


一日中マンガ読んでるイケダの本棚

一巻で完結する面白いマンガたち

5巻以内に完結する面白いマンガたち

11巻以内に完結する面白いマンガたち

最新刊を楽しみにしているマンガ一覧


お知らせコーナー

(new!)月額4,980円のオンラインブログ塾始めました!本気のブロガーはぜひ。

(new!)月額3,000円の「地域おこし」コミュニティも始めました!

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

イケダに会える日/講演依頼できる日を公開中


人気記事セレクション

「買ってよかった!」と本気で思えるよ。おすすめグッズ、家電製品まとめ by イケダハヤト : まだ東京で消耗してるの?

IT企業に転職したい方にオススメ!あなたが知らない転職サイトまとめ

残念な人の法則:仕事ができない人は「移動時間の無駄」に無頓着である



フェイスブックにいいね!



今日も元気にツイート中



Instagramやってます