ブログの売上が増えてきたので、何に使うか考えてます。


温泉だ!

phaさん&伊藤さんの本のなかに、温泉を掘るという話があったんですよ。


大規模な温泉施設をつくろうと巨額投資するのではなく、上総掘りのような技法で手間だけかけてマネーはあえてかけずに掘る、というのは面白そうだ。

かといって温泉が出るまでやりつづけると他のことができなくなるので、たとえば毎年7月は温泉掘り月間として井戸掘りを行事化していれば5年ぐらい経ったら温泉が出ないだろうか

ちなみに京都だと4mぐらいで井戸水が出るらしい(温泉はなかなか出ない)。こういうことを考えると普段の生活の中でも学ぶことが一気に増える。

たとえば、最近では各地の温泉には何メーターから湧いているとか記載があることに気がつくようになった。どうやら地下800mから出ている温泉もあれば地下200mのもあるし、スコップで掘ればすぐに温泉が湧く場所もあるようだ。

また、雪のあるところであれば積雪しているときに雪が早く溶ける地面の下は温泉が浅いところから湧くらしい。こういった情報は、温泉を掘ろうと思わなければ注目しないから入ってこない。

で、井戸掘りの料金を真面目に調べたんですよ。

スクリーンショット 2015 06 02 16 09 49

30メートル掘るだけなら、100万円も見ておけばなんとかなるようです。10メートル増やすごとに15万円増なので、200メートル掘るとするともろもろ経費込みで300万円…という感じでしょうか。とりあえず温泉を湧出させるだけなら、意外と無理ではないレベル感です。

もちろん、他にも様々なコストが乗ってくるでしょう。まずは小さな「温泉小屋」を作るレベルを想定すると、込み込みで1,000万円くらいでしょうか。少なくとも億の単位ではなさそう。いやー、無理じゃないような気がしてきた!


温泉っていいですよね

なんか温泉っていいと思うんですよ。もう完全に直感ですが、「イケハヤ温泉」作ったら、ぼくが楽しいし、他の人も楽しんでくれると思います。死んだあとも残りそうですしね。銅像とか豪邸建てるお金があるなら温泉掘りましょうよ、資産家の皆さん。

ぼくが住む高知県の嶺北地方は、すばらしい場所なんですが、今のところ温泉がないんですよ。掘れば出ると思うので、多分掘った人がいないだけだと思います。あぁ、ここに温泉があったら天国じゃないか…。

というわけで、ブログで頑張ってお金を稼いで、温泉を掘るのが当面の夢になりました。まったく知識がないので、これから詳しい人の話などを聞いて、実現に向けてゆるゆると動いていこうと思います。クラウドファンディングとかも相性いいでしょうねぇ。


あぁ、高知に来てから毎日楽しいです。東京じゃ温泉は掘れないでしょうからねぇ。まだ東京で消耗してるんですか?


東京から高知県に移住したよ!

「#移住日記」書いてます。

イケダハヤトが高知県に移住した10の理由

高知の個人的殿堂入りレストランまとめ

高知のすばらしい居酒屋たち

高知の観光名所をレビュー!


お知らせコーナー

(new!)月額4,980円のオンラインブログ塾始めました!本気のブロガーはぜひ。

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

イケダに会える日/講演依頼できる日を公開中

ビッグイシュー・オンラインの編集長やってます


フェイスブックにいいね!



今日も元気にツイート中



Instagramやってます