日銭を稼いで生きております。


ネットで稼ぐの何が悪い?

ぼくは割と露骨にお金を稼ぎに行くことがあります。以下のツイート&ブログ記事は一例で、1時間の作業で、1万円くらい報酬が発生しています。時給1万円ですね。


そんなわけで稼ぐノウハウはあるので、ときおり、アフィリエイトのやり方をブロガーの方に教える機会があります。で、アドバイス後によく続くのが「こんなに売り込んで読者に嫌われませんかね?」的な相談。


いいんですよ!だってぼくらは、お金必要じゃないですか。「露骨にお金を稼ぎ出したから読むのをやめる」何て人は、読者として捨ててしまいましょう。そういう人たちを相手にしていると、結局自分がジリ貧になります。当たり前ですよね。
 

今時代として求められているのは、「創作活動を続ける資金を自分で稼げるクリエイター」です。あなたはむしろ、そういう存在を目指すべきであり、そのプロセス自体も、あなたのアートになりえます。人生は戦いです。戦いを露出しましょう。
 

お金を稼いだら、それを作品に再投資しましょう。ぼくはちゃんとお金を稼いで、割と真面目に、温泉を掘るつもりです。「イケハヤ温泉」というリアル空間を作りたいんです。これ、最高の作品だと思うんですよねぇ。


「嫌儲」の人々は、相手にする必要はありません。他人の目を気にする必要もありません。

お金はあなたの妄想を現実にする上で、必要なものです。お金を稼ぎ、お金をうまく使うことも、アーティストが習得すべき技術です。
 


東京から高知県に移住したよ!

「#移住日記」書いてます。

東京を捨てて高知に移住して、丸一年。今感じていることをまとめてみた


一日中マンガ読んでるイケダの本棚

一巻で完結する面白いマンガたち

5巻以内に完結する面白いマンガたち

11巻以内に完結する面白いマンガたち

最新刊を楽しみにしているマンガ一覧


お知らせコーナー

(new!)月額4,980円のオンラインブログ塾始めました!本気のブロガーはぜひ。

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

イケダに会える日/講演依頼できる日を公開中


人気記事セレクション

IT企業に転職したい方にオススメ!あなたが知らない転職サイトまとめ

残念な人の法則:仕事ができない人は「移動時間の無駄」に無頓着である

独立1年目で失敗しがちなこと:ぼくが実際に犯した5つの失敗



フェイスブックにいいね!



今日も元気にツイート中



Instagramやってます