イラストがこれからは強いと思うんですよ。


マンガ、イラストを取り入れよう

背景的にはシンプルで、スマートフォンやソーシャルメディアにおいては、テキストよりも「画像」が訴求しやすい、というのが理由です。

実例を見た方が早くて、nanapiが1枚絵コンテンツをガシガシとバズらせてますね。4,500RT超えというのも理解できます。これこれ。こういうことです。

爆発的な勢いでフェイスブックファンが増えているヒビノケイコさんのブログも、やはりイラストです。このコンテンツがツイッターやフェイスブックに流れてくると、クリックしたくなるわけです。

togechの小野ほりでいさんも、イラストを巧みに取り入れた化け物ライターです。このRTされっぷりはすごい。

スクリーンショット 2015 05 19 9 21 11

広義で見れば、LINEのスタンプもイラストコンテンツですよね。あれもやはり、スマホの画面と相性がいいのでしょう。


コミクフィケーション(comicfication)の時代

ゲーミフィケーションなんて言葉がありますが、同じような感じで、「コミクフィケーション(comicfication : コミック化)」はトレンドになると思うんですよ。

「コミクフィケーション」 は手法としても奥が深そうです。イラストはそれ自体が文体ですから、Pinterestに投稿する場合と、Instagramに投稿する場合では、望まれるテイストも変わってくると思われます。アートの領域をどう言語化し、ノウハウにするかが面白そうですねぇ。

最近よく語れられる「分散型コンテンツ」という文脈にも、イラスト・マンガは合致しています。主にスマホ上において、あらゆるシーンで「イラスト」が入り込んでくるのは、そう遠くない未来だと思います。イラストはどこで見ても伝わりやすい、すばらしいコンテンツ・フォーマットなのです。

抽象的な話なので具体例を出すと、スマートニュースは確実にマンガを取り入れるようになると思っています。新聞って4コママンガがあるじゃないですか。スマートニュースにも、何らかの形でマンガが入ってくるはず。

スクリーンショット 2015 05 19 9 32 15

イラスト描けるようになります!

というわけで、重い腰をあげて、うちもイラストをやろうかなぁ、と思い始めました。まずは道具から、ということでペンタブを導入してみようかと。

教材は寄藤文平さんの「ラクガキマスター」で。1日30分練習すれば、かなりうまくなるでしょう。きっと!

といいつつ、Bitstripsでもいいかも…。どういう作風にしようかなぁ。

スクリーンショット 2015 05 19 9 48 37

東京から高知県に移住したよ!

「#移住日記」書いてます。

イケダハヤトが高知県に移住した10の理由


一日中マンガ読んでるイケダの本棚

一巻で完結する面白いマンガたち

5巻以内に完結する面白いマンガたち

11巻以内に完結する面白いマンガたち

最新刊を楽しみにしているマンガ一覧

2014年版「超」面白かったマンガまとめ


お知らせコーナー

(new!)月額4,980円のオンラインブログ塾始めました!本気のブロガーはぜひ。

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

イケダに会える日/講演依頼できる日を公開中


フェイスブックにいいね!



今日も元気にツイート中



Instagramやってます