車を手に入れたこともあり、前々から気になっていた「萩の茶屋」に潜入しました。

移住日記 : まだ東京で消耗してるの?

貝でお腹いっぱい!

DSCN3092

萩の茶屋」は高知市内から40分ほど、土佐市の「宇佐」という地域にある貝料理の名店。漁港のすぐ近くのお店で、店頭の生け簀には大量の貝が生きて動いてます。

DSCN3085

うねうね。

DSCN3087

かなりの人気店で休日は予約必須とのことですが、平日の昼間は予約なしで入店できました。コンロがどどんと。

DSCN3064

メニュー。貝、焼肉、一品料理、定食など幅広いメニュー展開です。貝が有名ですが、実は焼肉もうまいらしいです。

DSCN3065

まずはネイリ(カンパチ)とウツボのたたきを。

DSCN3070 DSCN3069

そして貝の盛り合わせ。これで3人前…?

DSCN3072

片っ端から焼いていきます。

DSCN3074

名前がわからないけどうまい!

DSCN3076

蛤にサザエ。高級品の「流れ子(トコブシ)」もありました。

DSCN3080

同席した小川氏が動画を撮っていました。うねうね…。(小川氏については炎上したこちらの対談をどうぞ

貝を生きたまま焼きます。

@miki_moが投稿した動画 -

全然減らない…。アサリが大量に下に敷かれています。

DSCN3075

いい感じ!真ん中で開いてるのは「長太郎貝」です。ホタテ系でたっぷりしててうまい貝です。

DSCN3084

ご飯ものも美味しいと聞いていたので、貝雑炊と太刀魚ごはんを注文。めしうま!

DSCN3079

ほとんど貝しか食べてないというのにかなりお腹いっぱい。これで一人頭3,000円ちょっと。ランチタイムにしては高めですが、夜も同じコスパだと考えると、かなりお手軽な部類なんじゃないかと。たらふく飲んで食っても5,000円には収まるはず。これは文句無しですね。

あいにく曇ってましたが、晴れてるとすさまじい景色が観れるはず。

DSCN3063

あと、おばちゃんたちが超親切です。貝の焼き加減がわからなくて右往左往していたら、頼んでもないので丁寧に解説してくださいました。これも人気の秘訣なんでしょうね。ちなみに宇佐エリアは一本釣りうるめが食べられる「宇佐もんや」もおすすめです。


今日紹介した店:萩の茶屋

移住日記 : まだ東京で消耗してるの?

お知らせコーナー

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

イケダに会える日/講演依頼できる日を公開中

ビッグイシュー・オンラインの編集長やってます


本・マンガ好きのみなさまに

一巻で完結する面白いマンガたち

5巻以内に完結する面白いマンガたち

2014年版「超」面白かったマンガまとめ

2014年版「超」面白かった本まとめ


東京から高知県に移住したよ!

イケダハヤトが高知県に移住した10の理由

「#移住日記」書いてます。

フェイスブックにいいね!

今日も元気にツイート中