すごすぎる…。今まで読んだマンガのなかで、もっともインパクトがあります。


なぜか主人公が徹底的に全裸

神のごとき肉体と精神! 想像を絶するスーパーヒーローここに誕生! ある時、目覚めた美しい男。しかし男は自分が何者かわからない。一体ここはどこなのか? 男は人間を探してさまよい、ある都市にたどり着いたが、その都市は「人間」で作られており、人の姿はなかった…。 キング・オブ・カルト降臨!! 70年代肉弾劇画の最高峰、遂に復活!

説明がすでにおかしいですね。ちょっと長めの引用になりますが、インパクト抜群の冒頭7ページをじっくりとご覧ください。

Screenshot 2015 01 13 22 53 41 Screenshot 2015 01 13 22 53 15Screenshot 2015 01 13 22 53 18 Screenshot 2015 01 13 22 50 12Screenshot 2015 01 13 22 50 15Screenshot 2015 01 13 22 50 19

だ だめだ!読んでるこっちがだめになりそうです!

本作の魅力は、なんといっても中盤まで主人公が徹底的に全裸であること。見開きでケツを見せるという斬新すぎる構図をお楽しみください。最初、なんだかわかりませんでした。

スクリーンショット 2015 01 14 9 42 29

突っ込みたくて震えます。やっと布をもらったと思ったら、なんと首に巻きます。勘弁してくれ!

スクリーンショット 2015 01 14 9 39 24

書き込みが圧倒的です。狂気すら感じさせる濃密さ。アートですよこれは。

スクリーンショット 2015 01 14 9 41 07

見開きはどのページもすばらしい。圧巻。読んでいるこちらがぐるん、と目を回しそうな構図。人体を極度に引き延ばす「マニエリスム」を彷彿とさせる絵画技法。

スクリーンショット 2015 01 14 9 41 22

セリフもなんだかじわじわ来ます。2chでテンプレになりそうなこの語感。巨大な鯨を倒しているシーン。これは流行るにちがいないーっ

スクリーンショット 2015 01 14 9 43 24

章と章の間などに、ところどころタイトル絵らしき芸術作品が挟まれます。くそー、なんだよこれ。意味がわからないけどすごいパワー。

スクリーンショット 2015 01 14 9 45 05

ちなみにこの作品はちゃんと完結しておらず、結局主人公が何者かは、よくわからず終わります。読後、読者たちは「こいつは結局、一体何者だったんだ…」と呆然と立ち尽くすのみ。すごすぎる。


Amazonレビューも秀逸

こういうカルト的な作品ですから、レビューも面白いです。

この漫画が他の作品と一線を画しているのは、肉体と肉体が凄まじくぶつかり合うアクション、悪と正義、愛、勇気、友情、そして筋肉美。そういう漠然とした作者のイメージのみで構築されている点にある。

物語も、キャラクター達の会話も、イメージが成立するぎりぎりの部分まで削り落とされ、そのせいで一読しただけでは全く意味不明に感じるかもしれないが、作品が持つ圧倒的パワーは、特異すぎる画面構成の迫力もあいまって、読者の心を捉えて離さない筈である。有る意味、娯楽性の高純度の結晶ともいえる。

読み進めていくうちに、意味もなく全裸でさまよう主人公を、何故か応援してしまっている自分に気がつくはずだ。本当の意味で「理屈抜きで楽しめる」ということがどういうことなのか、一時は数万円のプレミアがつき、幻とまで言われたこの漫画で体験してみるのは悪くないと思う。

で、なんとこれが500円で買えるんですよ。すごい時代です。さぁ、あなたのスマホに聖マッスルを!聖なる筋肉 聖筋肉(セントマッスル)!!

スクリーンショット 2015 01 14 9 51 28

聖なる筋肉 聖筋肉(セントマッスル)!!


お知らせコーナー

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

イケダに会える日/講演依頼できる日を公開中

ビッグイシュー・オンラインの編集長やってます


本・マンガ好きのみなさまに

一巻で完結する面白いマンガたち

5巻以内に完結する面白いマンガたち

2014年版「超」面白かったマンガまとめ

2014年版「超」面白かった本まとめ


東京から高知県に移住したよ!

イケダハヤトが高知県に移住した10の理由

「#移住日記」書いてます。

フェイスブックにいいね!

今日も元気にツイート中