須崎旅行記part3。宿泊編です。一本目は宇佐二本目は「雪割桜」について書きました。


桑田山温泉の泉質がすばらしい

DSCN2881

須崎エリアの旅館といえば、やっぱり「桑田山温泉」。すばらしい泉質で、県外からわざわざ来る人もいるそうで。美人の湯としても知られています。

16:00にチェックインして、まずは温泉!

DSCN2882

すでに10名ほどのお客さんが入っており、人気のほどがうかがえます。こちらは露天風呂の写真。超一級の温泉です。

Soudayama1 820x510

《高知・須崎特集》湯治場の風情と、優雅な露天風呂と。桑田山温泉がアツい。 | ウエブマガジン四国大陸

とにかく泉質がすばらしくて、今まで入ったことがないまろやかなお湯です。うちの妻も「こんな長く浸かっていられる温泉は初めて!」とえらく感動していました。お風呂は薪で沸かしているとのことですから、なんとも贅沢です。ここは高知県で一番いい温泉かもな…。


食事の量がすさまじい

そしてお腹を空かせて食事タイム。クチコミで「量がすごい」と読んでいたのですが、あぁ、たしかに、これはやばい。

DSCN2797

天然鮎。

DSCN2799

刺身盛り。これ2人前…?

DSCN2802

寿司。

DSCN2800

そしてイノシシ鍋。あれ…分量が多いぞ?

DSCN2807

ファミリープランはおまけに天ぷらが付きます。

DSCN2804

小鉢類も充実。高級食材「流れ子」です。

DSCN2801

これに加えて、普通に白米が出ます。リストアップしてみましょう。

  • イノシシ鍋
  • 刺身盛り
  • 寿司
  • 天ぷら
  • 流れ子
  • 胡麻豆腐
  • カニと高野豆腐の煮物
  • 茶碗蒸し
  • 魚介サラダ(小鉢)
  • 三種のお漬物
  • 白米
  • デザートのいちご

すべて美味しいんですが、寿司と天ぷらが付いてしまうあたりに、ちょっと狂気を感じます。これは食べきれる人そうそういないんじゃないだろうか…。

が!我が家はごはんを残すのはご法度。漬物と寿司(卵)を少々残してしまったのを除いて、完食することができました。久しぶりにご飯を限界まで食べました。夫婦で倒れるように寝ました。

イノシシが驚異的にうまかったです。さすが山も海も川もある須崎。

DSCN2820

須崎名物のうつぼも出ました。これもまた美味しい。県外の方に食べてほしい食材ですね。

DSCN2818

朝ご飯は普通のボリュームで、この日は分厚いカマスが出ました。うんまいです。

DSCN2840

ぷっくり。

DSCN2842

宿としてのクオリティも十分でした。これでもろもろ22,000円くらいだったので、お得感が凄まじいです。この温泉は一度ぜひ体験してほしいです。

DSCN2788

というわけで、お腹を空かせてからいきましょう。おすすめのお宿です。

今回紹介した宿:桑田山温泉


お知らせコーナー

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

イケダに会える日/講演依頼できる日を公開中

ビッグイシュー・オンラインの編集長やってます


本・マンガ好きのみなさまに

一巻で完結する面白いマンガたち

5巻以内に完結する面白いマンガたち

2014年版「超」面白かったマンガまとめ

2014年版「超」面白かった本まとめ


東京から高知県に移住したよ!

イケダハヤトが高知県に移住した10の理由

「#移住日記」書いてます。

フェイスブックにいいね!

今日も元気にツイート中