ビッグイシュー・オンラインに衝撃的な取材記事をアップしましたよ。

高知の海辺。原価150万円。オフグリッドで超シンプルな家「タイニーハウス」の建築現場を取材した : BIG ISSUE ONLINE


家をみんなで建てる。原価は150万円

8d1d88ce

高知県の安田町の海辺で、いわゆる「タイニーハウス(超小さい家)」を作っている中宏文さんにお話を伺いました。いやー、すごいですよこれ。中さん、倉庫で家作ってるんです。倉庫で家!何を言っているかわからないと思いますが、ほら見てください、家ですよ家。

10933913 883675298320107 2821918005325598131 n

製作途中ではありますが、タイニーハウスを紹介します。部屋の広さは約2,5畳。構造は、高知県産材を使った木造軸組工法。

七輪付キッチン・トイレ付き。「災害時にもいつもどおりの暮らしを」がコンセプトなので、給排水設備は、高齢者でも治せるように超シンプル。

電気は、100Wの太陽光パネルを使用。照明・換気扇が使えて、コンセントもあるのでノートパソコンとかも使えます。

Facebook

見たところ、ちょっとしたワンルームくらいの規模感のお部屋でした。明日ここに住めと言われても、独身なら普通に生活できます。ぼくがかつて住んでいた日本橋のワンルームマンションより良い環境です。なお、お風呂は別に用意する感じで、駐車場に五右衛門風呂を建設予定だそうです。

で、このお家はなんと移動可能なんです!トレーラーハウスっていうんでしょうか?車で引っ張って移動することができます。究極のノマドライフですね。

48fe44bc

さらに衝撃的なのは、このお家、原価は150万円くらいだそうで…。すごいですよね、150万ですよ。そんな値段で家を持つことができるとは、ちょっと衝撃です。専門家に一部の仕事をアウトソーシングしたとしても、200万円くらい見ておけばタイニーハウスは作れるそうです。うーん、夢がある。


中さんの素敵な言葉も紹介します。

大人になったら車の免許を取りますよね。それと同じように、たとえば「二十歳になったら家を自分で作ろう」という流れをつくりたいんです。住宅教習所とでも言いますか…。

200万円くらいあれば、タイニーハウスは作れます。今回のように、家をみんなでつくって、また誰かが家をつくるときに手伝いにいく、自分がつくるときは手伝ってもらう、という循環を作りたいですね。

家を建てる上では、「三回建てて、初めて自分にとって必要なことがわかる」とも言われます。まずはタイニーハウスを自分たちで建てて、家づくりについて学んで、いずれ大きな家をプロに頼んで作る、というステップもいいんじゃないかと思っています。

高知の海辺。原価150万円。オフグリッドで超シンプルな家「タイニーハウス」の建築現場を取材した : BIG ISSUE ONLINE

いいですね!家づくりの技術はこれから求められるものだと思います。教習所構想は実現に向けて動いているそうです。引き続きタイニーハウス関連はビッグイシュー・オンラインにアップしていきますので、ぜひいいね!をポチッとお願いします。


記事の方もぜひ。写真たっぷりなのでわかりやすいと思います。

高知の海辺。原価150万円。オフグリッドで超シンプルな家「タイニーハウス」の建築現場を取材した : BIG ISSUE ONLINE


お知らせコーナー

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

イケダに会える日/講演依頼できる日を公開中

ビッグイシュー・オンラインの編集長やってます


本・マンガ好きのみなさまに

一巻で完結する面白いマンガたち


5巻以内に完結する面白いマンガたち

2014年版「超」面白かったマンガまとめ

2014年版「超」面白かった本まとめ


東京から高知県に移住したよ!

イケダハヤトが高知県に移住した10の理由

「#移住日記」書いてます。

フェイスブックにいいね!

今日も元気にツイート中