これすばらしいと思うのですよ!

ホーム | 長老大学


介護を受けている高齢者が、若者たちにアドバイスする

スクリーンショット 2014 12 14 12 38 39

「介護民俗学」という名著があるのですが、高齢者の支援において「聞き書き」というのはすごく効果がある、という考え方があります。

「聞き書き」はもともと民俗学の言葉で、昔を知る老人の言葉を文字通り「聞き書き」して残すことです。で、実はこれは介護のひとつのあり方になるんじゃないか、ということです。「誰かが話を聞いてくれる」ということは、おじいちゃんおばちゃんにとって非常に意味があるわけですね。


それを実際にやってしまっている人が、高知県にいらっしゃるんです。しかも、その内容をブログで公開してくださっています

こちらは介護を受けているFさん。ナマズの養殖で起業しようとしている若者にアドバイスをしています

-ナマズは食べたことはありますか?

それはあるある。ナマズはうなぎを捕るときに外道で捕れることがあるのよ。

ナマズも大きいのがおるのよね。自分がとったのでも60cmから65cm位じゃね。

川ではうなぎと同じように岩の穴の中におるわ。


-ナマズはどうやって食べますか?

まあ、うなぎのように背開きにして、炭火で先に白焼きにして、その後タレをつけてうなぎの蒲焼き風にするのよ。

そしたらうなぎほどには無いけど、食べれんことはない。

あんまり食べたこと無い人ならうなぎと間違えるかもしれんね。

姿形がなかったらたぶん気が付かん人もおるかもしれん。

それくらいの、まあ、まずいことはない。


昔の話も面白くて、こちらはメジロをもちの木で獲っていたという話。今は違法なので真似をしないように(笑)

山に”モチの木”という木があって。

その皮を剥いで、それを揉んでいったら、ゴムみたいになって、それがひっつく働きをするような木がありよりまして。

山に行ったら大抵これがモチの木というのがあって。今は見てもわからんですけど(笑)

皮を剥いできて、皮のところにモチになるアレがあるので。

それを、どうしたんじゃったかかな?妙に忘れてきたけれど(笑)

それを揉んでいって、そしたらひっつけるモチになるということで。

鳥には縄張りがあるので、家でメジロをよう飼うたんですがね、それを山のメジロのおるところへ行きよって、それからそれをカゴにいれて置いて。


これ、忘れてしまいそうですが、お話をしている人は介護を受けているおじいちゃんなんですよね。いやー面白い。これ普通に、ぼくも話聞きたいです。


現在はプロトタイプ状態で、今後本格的に事業展開していくとのこと。高知県から新たな時代の介護サービスが羽ばたくよう、勝手ながら応援したいと思っております。

ホーム | 長老大学
 


お知らせコーナー

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

イケダに会える日/講演依頼できる日を公開中

本・マンガ好きのみなさまに

一巻で完結する面白いマンガたち

2014年版「超」面白かったマンガまとめ

2014年版「超」面白かった本まとめ


東京から高知県に移住したよ!

イケダハヤトが高知県に移住した10の理由

「#移住日記」始めました。

質問募集中!メルマガで答えます。


今日も元気にツイート中




お知らせコーナー

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

イケダに会える日/講演依頼できる日を公開中

4,000DL!「仏教は宗教ではない

祝3刷!「武器としての書く技術


東京から高知県に移住したよ!

イケダハヤトが高知県に移住した10の理由

「#移住日記」始めました。

質問募集中!メルマガで答えます。


今日も元気にツイート中