どうも、高知でのんびり暮らしているイケダハヤトです。

東京で消耗しているみなさま、そろそろ夏だし、会社やめて転職活動してみてはどうでしょうか?


今のうちに転職しよう。

動向に詳しい方に聞くところ、「直近の流れを踏まえるかぎり、しばらくは転職市場は好調に推移するだろう」とのこと。

特に大きな混乱がなければ、2017年も上昇傾向で推移していくのでしょう。とりあえずアベノミクスも崩壊してないし。

これからは「転職をしたことがないと、不利になる」時代が来ると思っています。

いい年して一社でしか経験積んでないとか、ちょっと微妙ですよね……。ぶっちゃけ「やりたいことないのかな?この人は会社に埋もれて生きているのかな?」とか思っちゃいます。

ちなみにぼくは1年で大企業をやめ、2年目にベンチャーをやめ、3年目に独立してます。今は会社経営やってます!あのまま働いてたら、今ごと大きな会社のなかで、小さく埋もれてただろうなぁ……。

という煽りを受けて、おすすめ転職サイトをどうぞ。


ベンチャー企業からヘッドハント!「Nexstar」「Switch.

スクリーンショット 2017 02 01 15 12 01

まず登録をおすすめしたいのが「Nexstar」と「Switch.」という転職サイト。

こちらはフェイスブックで一瞬で登録できる、ヘッドハンティング型の転職サイトです。「Nexstar」はネット広告大手の「アイモバイル」、「Switch.」は婚活サイト大手の「ネットマーケティング」が運営しています。どちらも大手ベンチャーなので、安心して利用できますね。


いずれも掲載企業の幅は広く、従業員10名程度のスタートアップ企業から、上場しているIT企業まであります。職種もバックオフィスからエンジニア、営業、マーケターまで幅広いです。

スクリーンショット 2017 02 01 15 14 31

「Nexstar」は広告系の会社が運営していることもあり、マーケティング系の職種が多いですかね。ほんと一瞬で登録できるので、覗いてみてください。

どちらのアプリも、個人情報をしっかり入力するとヘッドハントの質が高まっていきます。お暇な時間などにポチポチ経歴を入力しておけば、思わぬ会社からお声がかかるかも。待ってれば情報が来るというのはいいですよね。お試しあれ。

【「Nexstar」、「Switch.」に登録する】


地方移住だ!「地域おこし協力隊

002

いつもながらおすすめしている「地域おこし協力隊」制度。

知らない方のために説明しておくと、こちらは「3年間、地方自治体の非正規職員として働くことができる」仕組みです。

3年の有期契約なので、そのあとは自活することが求められます。3年後は地域に「定住」するのが理想ですが、実態としては定住せずに別の地域に流れる人もいるので、「ここに骨をうずめるんだ!」みたいな覚悟は不要かと。

ど田舎の自治体で、月15〜16万円の給料がもらえます。田舎は生活費安いので十分です。

んでもって、自治体によっては、住宅や車も無償貸与されたりするので、お金の使い道に困るレベル。3年後の独立に向けて、うまくお金を使っていくのがポイントでしょうね。

協力隊は目下求人件数も増えており、応募倍率もそこまで高くありません。転職組はもちろん、新卒の学生なんかにもおすすめできますね。実際、新卒の方もけっこう入り込んでます。

が!が!が!

協力隊はぶっちゃけ「ハズレ」があるので、そこだけめちゃくちゃ注意すべきです。酷い話はたくさん聞きます。

関連記事:「地域おこし協力隊」で失敗する若者が続出している件。


「初めての受け入れ」「1名のみ受け入れ」とかは、概ねハズレですね。よくリサーチしてから面接に望むことを推奨します。なお、ぼくが住んでる本山町は安心しておすすめできるので、ぜひ選択肢にどうぞ。

地域おこし協力隊に応募する】


福岡、京都、大阪で働きたいあなたへ。「ワークポート

スクリーンショット 2015 12 24 12 40 09

移住希望者向けのサービスを提供する転職サイトも増えてきています。

代表格が「ワークポート」で、こちらは「福岡・京都・大阪圏への移住」に特化したサービスを提供しています。もちろん、利用は無料!

他府県にいながら福岡への転職活動を進めるのは困難なもの。そこで、ワークポートでは東京オフィスに『福岡Uターン・Iターン転職サポートデスク』を設置し、首都圏から福岡への転職を希望されている皆様をサポートさせていただいております。条件の精査やスキルの棚卸しをするところから個々人に合った転職活動計画を立て、内定~ご入社までトータル的にサポートします。

この種の「移住希望者向け転職サービス」は、今後盛り上がっていきそうですね。

ワークポートで転職相談する】


新しい働き方をしよう。「パラフト

スクリーンショット 2015 12 24 11 54 31

うちのサイトのスポンサーにもなっていただいている「パラフト」。

こちらは「在宅勤務OK」「週3勤務で正社員」など、新しい働き方ができる企業が集まったサイトです。

掲載件数は多くありませんが、どれもおすすめなので覗いてみる価値あり。IT系が中心ですね。

スクリーンショット 2015 12 24 11 56 14

嬉しいことに、うちのブログ経由で就職が決まった人もいるようです!東洋経済オンラインより、ちょっと長いですが引用。

現在、キャスターには20人以上のアシスタントが在籍しているが、そのほとんどは地方や海外に住んでいる。パラフトを通じて応募、この7月からオンラインアシスタントとして働いている山下恵子さん(仮名、30代)もそのひとりだ。

山下さんは京都に住んでいる。前職は教師。担任を務めていた教え子が3月に卒業したのをきっかけに、次のキャリアを模索していた。そこでこだわったのが「場所にとらわれない働き方がしたい」ということだったという。

東京から高知に移住したブロガー・イケダハヤト氏のブログを読んでいたときに、パラフトのことを知った。もともと、趣味でウェブには深くかかわっていたし、教師のほかにカスタマーサポートの仕事をしていた経験もある。キャスターの求人を見つけてすぐに「やってみたいな」と思ったという。

実際に仕事が始まってみると、そのスピードに驚いた。複数社のIT企業を担当しながら、それぞれのリクエストにはなるべく早く対応しなければならない。勤務時間は9~18時だが、その時間は秒単位で過ぎていく。

それでも山下さんは、この新しい仕事に満足している。「自分がやってみたいと思う働き方を根気よく探求していたら、自分のやりたいことができるようになりました」(山下さん)。「働き方」から仕事を探すという、新しい転職の形がここにあった。

「柔軟に働ける会社」は、こうやって探そう | WORK AGAIN | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

新しい働き方へのニーズは高まる一方です。在宅勤務を許可する会社も増えてきていますし、古い会社からはそろそろ脱出しましょう。


Paraft(パラフト)で転職活動を始める】


レールから外れた若者へ。「ウズキャリ

スクリーンショット 2015 12 24 12 07 57

最近は既卒・フリーター向けの転職市場も整ってきています。いいことですな!

関連記事:「手に職がない」人におすすめの転職サイトまとめ

「ウズキャリ」はなかでも良質な案件が多数掲載されており、キャリアを作り直したい若手にうってつけです。ITベンチャーの求人(未経験OK)が多いのがいいですねぇ。

スクリーンショット 2015 12 24 12 09 14

地方系だと徳島の「あわえ」なんかも掲載されています。ここは面白いですよ〜。ぼくが就職したいレベル。

株式会社あわえは2013年6月に地域活性化に係る各種プロデュース事業を展開することを目的に、美波町で起業した。

あわえは、「日本の田舎をピカピカにする」を企業理念とし、地域の住民や行政と連携し、美波町に対する地域振興を支援してきた。その結果、2014年には転出人口を転入人口が上回る社会人口増を成し遂げた。


既卒・フリーターでも希望の会社で内定が取れる!?徹底した個別サポート UTWO


大企業に疲れたエンジニアへ。「リツアンSTC

47ee73c4

こちらは主に大企業のエンジニアにおすすめの転職サービス。いわゆるエンジニア派遣会社なんですが、マージン率を全公開しているなど、画期的な経営スタイルを取り、ぐいぐい事業を伸ばしています。

正社員として入社でき、派遣先の8割は大手企業というのも安心感がありますね。大企業でエンジニアやってうんざりしている人は、リツアンに頼ると次の一歩を進められるかと。

代表の人柄も最高で、わが家で酔っ払って帰って行きました。仕事の話は一切なし!代表ブログのタイトルが「『ピンハネ屋』と呼ばれて」という熱さ。たまりません。

社長ブログによれば、未経験からの就職実績もあるそうで。いい会社なので、気になる方はエントリー&相談してみてください。


エンジニア派遣、派遣会社、人材派遣の事ならリツアンSTCへ


フリーランスエンジニアになろう。「ギークスジョブ

スクリーンショット 2015 12 24 12 27 16

2015年あたりから「フリーランスエンジニア」向けのサービスが充実しはじめています。

関連記事:[随時更新] 営業したくないフリーランス向け求人サイトまとめ。

このジャンルの代表格がこの「ギークスジョブ」でフリーランスとして参画できる企業が数多く掲載されています。

スクリーンショット 2015 12 24 12 28 03

エンジニア向けの求人が中心ですが、デザイナーの募集も増えてますね。フリーランスデザイナーのマッチングは、2016年のトレンドになりそうな予感がします。

スクリーンショット 2015 12 24 12 29 15

フリーランスとして独立するためのサポートも充実しているのも嬉しいですね。ほんと、いい時代になりました…ぼくは全部自力でやったので。

2名の専任担当による徹底したフォロー体制で、フリーランスとしての働き方や意向を尊重し、なおかつ案件が途切れない環境を守り続けています。

さらに不安なく活躍いただくため、会社員と同等の福利厚生メニューや、確定申告に便利なクラウド会計システムが割引価格で利用できます。そのほか、報酬についても、提携サービスを利用することで最短20日サイトでの受け取りが可能になります。

また、より一層のレベルアップを目指す方に、各種支援セミナー・勉強会を随時開催しています。働き始めて感じる疑問や壁に直面したとき、役立つセミナーがきっと見つかるはずです。フリーランスのための懇親会や交流会では、業界・案件動向や最新技術情報などの貴重な情報が、フリーランスの方同士の繋がりで得られます。


ぼくが今大学生なら、「テックキャンプ」でプログラミングを学び、ITベンチャーでインターンして経験を積み、ギークスジョブのサポートのもとフリーとして独立するでしょうね。正社員として入社するのもいいですが、フリーランスの方が稼げるし、自分の事業も作れますし。

フリーランスITエンジニアの案件・求人情報サイト geechs job


自分の強みを把握しよう。「リクナビネクスト

スクリーンショット 2015 12 24 12 33 53

最後に紹介したいのは「リクナビネクスト」。言わずと知れた大手サイトです。

普通に使えるサイトなんですが、ここでおすすめしたいのは「グッドポイント診断」。

会員登録をすると無料で使えるサービスで、自分の強みを5つの項目ではじき出してくれます。有料サービス「ストレングスファインダー」の簡易版みたいな感じですね。これがまぁ、気持ち悪いほど当たります。ぼくは「決断力」「独創性」「自己信頼」「俊敏性」「柔軟性」の5つの強みが出てきました。

決断力

あなたは、非常に思い切りよく決断を下すことができます。長時間考え込んでも良い結論にはつながらないと考えており、そのときに自身が最適だと考える明確な結論をスピーディに導き出すことを心がけています。

周囲の人から、「よく考えたうえでの結論なのか」と確認されることもあるでしょう。それは、あなたが周りと比べて短時間で大胆な決断を下していることを示しています。

決断力を周囲に認められたとしても、あなたが現状に満足して止まってしまうことはありません。知識の吸収やデータの活用などを積極的に行い、決断力をパワーアップさせることでしょう。

うーん、言い当てられている…。決断力をパワーアップさせるのって、楽しいんですよね。なんで知ってるんだこの人。

リクナビネクストで強みを診断


適正年収、転職力を把握しよう。「MIIDAS」「@type

スクリーンショット 2016 12 22 10 29 51

最後にあと2つ、診断系コンテンツを。インテリジェンスの「MIIDAS」と、大手転職サイトの「@type」を使うと、自分の適性年収や転職力をチェックすることができます。

ぼくの場合、MIIDASだと「適性年収603万円」、@typeによれば「転職力82.5点」でした。スカウター的で楽しいですね。どちらもサクッと暇な時間で診断できちゃいます。

「@type」のほうはややわかりにくくて、診断ページはトップページにアクセスし、一番下までスクロールすると見つかります。フェイスブックでサクッと会員登録して、トライしてみましょう。

スクリーンショット 2016 11 24 8 43 47

MIIDAS」「@type」で自分の能力を把握する


環境を変えよう。

新刊でも書いてますが、ぼくから皆様に伝えたいメッセージは「環境を変えよう」です。

「置かれた場所で咲きなさい」とか考えていると過労死するので、自分が存分に咲き誇れる環境に、自分を植え替えましょう。ぼくは高知の限界集落に移住して、めちゃくちゃ楽になりましたよ。

ほとんどの場合、あなたが無能なのではなく、環境が悪いだけなんです。「悪魔のささやき」に聞こえる?違いますよ、ぼくの方が「事実」を語っています。環境を変えれば、たいていのことはうまくいきます。ダメなら、また環境を変えましょう。それだけの話です。

環境を変えよう。うちのサイトから発する「波」が、みなさんの行動力の強化につながれば嬉しいです。


こちらの記事もどうぞ。

こっちの世界は楽しいですよ。

  • 「地方移住」して丸2年。メリットとデメリットを語ろう。
  • 「好きなことを仕事にする」を諦める人は、ロボットに仕事奪われるよ。んで、貧困になるよ。
  • 好きなことを見つける方法・決定版。

  • ご案内。

    イケダハヤトって誰?

    30歳になってわかったこと

    月額4,980円のメディア研究所

    2,980円の「ブログ運営の教科書」


    LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

    友だち追加数

    一日中マンガ読んでるイケダの本棚。

    「一巻で完結」のおすすめマンガ

    「5巻以内完結」の面白いマンガ


    人気記事セレクション。

    1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

    2. 「強み」を無料で診断しよう。

    3. おすすめグッズ、家電製品 by イケダハヤト

    4. 移住初心者は「福岡」にいけ!


    今日も元気にツイート中。