先日も書いた「Geniee」の話を改めて。


Genieeがすごい便利なんです

うちのサイト、たびたびGoogle先生から怒られておりまして、実は頻繁に Adsenseが停止しているんですよ。書いちゃいけないことを書いちゃうのは、もうそういう人格なのかもしれません。子どもの頃も何かの読書感想文で、「そんなこと書くもんじゃないよ」と先生に諭された気がします。何を書いたんだっけなぁ…。

さて、そんなぼくに役立っているのが「Geniee」という「SSP」。SSPが何かはぼくもよくわかりませんが、Genieeの広告コードを埋め込むと「Google Adsense以外の広告」も表示してくれる便利なツールと思っておけばいいでしょう。残念ながら誰でも使えるわけではなく、問い合わせをして審査をしてもらう必要があります。

このGeniee君、超優秀でして、特定のキーワードを自動判別してGoogle Adsenseの出稿を回避してくれるんです

たとえばGoogle Adsenseは「ビール」について書いてはいけないんですが、Geniee君はブログ記事に「ビール」という文字が含まれていたら、自動でAdsense以外の広告を出してくれちゃうんです!すごい!

キーワードの個別対応もしてくれまして、先日「アフィリエイトというキーワードがAdsense的にダメらしいので、このキーワードにフィルタかけられますか?」と担当のMさんにお願いしたら「とりいそぎブロックしておきました」と対応していただけました。マジですか!

ちなみにこのシステムは正式名称を「GAURL(ガウル)」というそうです。かっちょいいですね。

※GAURLとは

WEBサイトを精査し、Google社のポリシー違反していないページにはAdSense広告を配信し、ポリシー違反のおそれのあるページにはAdSense以外の広告を自動で配信する、ジーニー独自のシステムです。

GAURLを利用することで、一般コンテンツにGoogle社のポリシーガイドラインに準拠しないコンテンツが含まれているWEBサイトにおいても、安心してAdSenseの運用が可能になります。

「Google AdSense認定パートナー」認定のお知らせ | 株式会社ジーニー | Geniee Blog

Googleにとっても変な記事に広告が出なくなるというのはいいことですよね。これ、サイト運営者・広告主・Googleの三者にとって嬉しいすばらしい仕組みだと思います。

数十万PV規模のブログを運営している方は、とりあえず入れておいて損のないツールです。広告枠を増やせるので、使い方によっては収益性も上がります。


Geniee