へー、と思ったデータをご紹介。


高知市の「平均帰宅時間」は18時15分で全国1位!

IMG 2182

高知市の移住案内資料より。平成18年の総務省調査によると、平均帰宅時間が全国1位らしいです。

ただ、こちらは18年度の調査ということで、最新の23年度の調査を見たら高知県は「18時24分」で全国10位くらいになっておりました。

帰宅時間は遅くなってしまったようですが、「出勤時間の遅さ」は全国トップクラスで、8時41分となっています。京都がトップの8時43分となっており、それ以下は高知・宮崎・福岡が並んで8時41分です。実質2位ですね。

労働時間も短く、「6時間38分」で全国3位となっています。これはけっこう分かるかも。サラリーマンが遅くまで働いている印象がありません。PM6時にはみなさんひろめ市場で飲みはじめてますよね。

県民性としていえることがあるとすると、あんまり働かない人が集まっているといえそうです。南国ですものね。


一方で、日々生活するなかでは、サービス業に従事している人たちはけっこうハードワークをしている印象があります。「正社員でも手取り一桁」なんて実態もあるそうですから、詳しく見ていくと報酬/労働時間の格差は根深い気がしています

実際、高知県は格差を表す「ジニ係数」が全国トップだそうです。労働の実態についてはちゃんと調査をする必要があるのかなぁ、と思っていたりします。

1位:高知県(0.419)

2位:沖縄県(0.416)

3位:福岡県(0.402)

4位:青森県(0.402)

5位:徳島県(0.401)

都会と地方の経済格差について可視化してみた


お知らせコーナー

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

イケダに会える日/講演依頼できる日を公開中

4,000DL!「仏教は宗教ではない

祝3刷!「武器としての書く技術


東京から高知県に移住したよ!

イケダハヤトが高知県に移住した10の理由

「#移住日記」始めました。

質問募集中!メルマガで答えます。


今日も元気にツイート中