(2016.08.16 UPDATE:2014年の記事に追記しました。当時はまだまだ青かった……。)

=====

更新を初めて早5年。そろそろ不労所得の側面が強くなってきました。


検索エンジン経由のアクセスが月間48万PVに

スクリーンショット 2014 10 31 8 35 52

Googleのアルゴリズムに評価されたようで、前月比で30%近く検索経由のアクセスが増加しています。サイト運営それなりに長いですが、ここまで伸びたのは初めてです。ということは、また落ちる可能性もあるんですけどね。

直近のデータだと、検索エンジン経由のアクセスが月間で約48万に達しています。うちのサイトは1PVあたりだいたい0.4円の収益性なので、ざっくり計算して19万円の売上になっているということです。

検索エンジン経由のアクセスということは、すべて「過去記事」に対するアクセスです。これは、ぼくが来月一切ブログを更新しなかったとしても、毎月アクセスが集まり、それなりのお金が振り込まれるということです。

武器としての書く技術」でも書いた記憶がありますが、ブログって「不労所得」になりえるんですよね。一回資産を作ってしまえば、あとはしばらくお金になると。マンション買って資産運用するより効率いいんじゃないかな、と個人的には思っております。

というわけで、最近はお分かりの通り更新ペースをかなり緩めています。昨年の今頃は毎日4〜5本書いていたのですが、今は1〜2本。それでもアクセスは変わらないので、こんな感じで省エネ運用を続けて高知ライフを楽しもうと思います。


参考までに、このブログには5,500本の記事が蓄積しています。純粋に検索経由のPVを本数で割ると、1本あたり87PV程度を生み出していることになりますね。

なお、これはけっこう低めの数字でして、ハウツー系の記事なんかを中心に書くと、1本あたり200〜300PVの獲得も難しくなかったりします。うちはそこまで検索は意識できてませんね…。

また、あえて強調しますが、この「不労所得」はGoogle先生の采配で一気に崩れる可能性があります。幸い今まで大きな変動は経験していませんが、途端に検索アクセスがゼロになる可能性は否定できません。

ゆえに、本気でブログで飯を食いたいなら、多様な収益を確保することをおすすめします。自慢めいてますが、ぼくは仮にブログ収益がゼロになっても、なんとかなると確信しております。


追記:2016年時点で、不労所得感大幅アップ。

スクリーンショット 2016 08 16 15 30 53

2年前のデータと比べると、検索流入は2.5倍になりました。直近だとジャスト130万PVくらいですね。

ページビューあたりの収益も増加している感じで、ざっくり1PV=0.6円くらいにはなっています。マネタイズ手段を多様化させすぎて、もはやページビューとは比例していないんですが……。

となると、ざっくり毎月80万円分くらいは不労所得的収入になっている計算です。いやー、ここまで来るのは長かった。全体の月商は300万前後です。

ぼくの仮説は今のところ正しくて「淡々とPDCAを回しながら更新を続ければ、ブログは書けば書くほどラクに収益が上がるようになる」という法則がみられています。実際事業がここまで伸びているので、説得力があると思いませんか?

ふふふ。まだサラリーマンで消耗してるの?こっちにbetしちゃいなよ!😄

やはりポイントは「アフィリエイト記事を適度に仕込み、検索経由のアクセスの収益性を高める」というあたりでしょう。

うちの場合は「移住 転職」「おすすめ 家電」「おすすめ 漫画」なんて感じのキーワードで上位を取っているので、これらの流入がいい感じに利益になっています。

雑記系ブログはいい意味でアフィリエイト記事が埋もれるので、「ザ・アフィリエイトサイト」みたいな見た目にならないのもいいですね。知識がない人が見たら、うちのサイトとかどうやって収益化しているかわからないはず。

アフィリエイトについてはこちらのミニ書籍にまとめてありますので、どうぞよろしゅうお願いします!


今後の方針。

今後はこのブログを「母艦」にしながら、複数サイト化を進めようと思っています。カテゴリやテーマを切り出して、特化型のサイトを作るイメージですね。

Googleから重複コンテンツとみなされる可能性もあるんですが、実験してみないとわからないので淡々とチャレンジしていきます。千里の道も一歩から。まだまだスタートラインですよ……。


ご案内。

イケダハヤトって誰?

30歳になってわかったこと

月額4,980円のメディア研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」


LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

一日中マンガ読んでるイケダの本棚。

「一巻で完結」のおすすめマンガ

「5巻以内完結」の面白いマンガ


人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. おすすめグッズ、家電製品 by イケダハヤト

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!


今日も元気にツイート中。