スーパーサラリーマンブロガーnarumiさんが良い記事を書いていました。他人のブログの書き方って参考になるものなんですよね。

だいたいこんなふうにブログを書いてます、という話 : Blog @narumi


ぼくの書評記事の書き方を公開します

今回はぼくの書評、本の紹介記事の書き方をシェアしてみます。たとえば、10万PVくらい行った「東大首席→財務省官僚→弁護士という超エリート・山口真由さんの努力論がすばらしい」とか。

スクリーンショット 2014 10 08 14 56 26

まず、Kindleで読みます。これが大前提。紙の本はもう紹介するのが面倒で、よほど面白くないかぎり手を付けないようになりました。紹介したい本はたくさんあるんですけど、どうにも面倒で…。

IMG 2137

パラパラと読み進めていき、気になったところをマーカーで保存します。ぼくは「ビビッ」と来るところ以外は読み飛ばしてしまうので、この本は15分くらいで読み終えたはずです。

IMG 2139

で、ここからがミソで、「kindle.amazon.co.jp」というマニアックなサイトにアクセスします。

スクリーンショット 2014 10 08 15 00 42

ここにアクセスして「Your Highlights」をクリックすると、マーカーを引いた箇所をコピペできるんですよ。

スクリーンショット 2014 10 08 15 01 55

で、紹介したい言葉をMarsEditというMac用のブログエディタにコピペして、タグ処理を施して、引用箇所にコメントを付けたら、あら不思議、けっこうちゃんとした本の紹介記事が生産できちゃいます。

スクリーンショット 2014 10 08 15 02 56

今までは紹介したい文章をあえて手で打ち込んでいたんですが(文体の勉強になるので)、最近はスピード重視でKindleからコピペするようになりました。「東大首席→財務省官僚→弁護士という超エリート・山口真由さんの努力論がすばらしい」は多分20〜30分で書き上げていると思います。


最近は生産性を特に重視するようになりました。たまに長文記事も書きますが、やっぱりサクッと終わらせるに越したことはないですからね。これから、もっともっと効率の良い方法も出てくるんでしょうねぇ(マイクにしゃべるだけで長文のブログ記事ができるとか)。あんまり仕事したくないので、楽にやる方法を模索していきます。


お知らせコーナー

新世代努力論」好評発売中!

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

2,000DL!「仏教は宗教ではない

祝3刷!「武器としての書く技術


東京から高知県に移住したよ!

イケダハヤトは高知県に移住します。

イケダハヤトが高知県に移住した10の理由

「#移住日記」始めました。


質問募集中!メルマガで答えます。


今日も元気にツイート中