移住して3ヶ月ということで、あらためて書いてみますかね。

移住日記 : まだ東京で消耗してるの?


情報の穴がいっぱいある!

ちょうど高知について書いた記事が、100本くらい溜まってきたところです。で、狙い通り、「高知」を含む検索エンジンからのアクセスが順調に増えております。

スクリーンショット 2014 09 09 12 24 24

キーワードの例としては、

  • 七尾旅人 高知
  • 高知 ふんどし
  • 高知 朝市
  • 高知 きゅうり
  • ストライプス 高知
  • 高知 穴場
  • 高知市 冠水状況
  • 高知 日曜市 食べ歩き
  • 高知 ランチ ブログ

なんて感じで、イベント情報や観光情報、お店のクチコミや食文化なんてキーワードのヒットが着々と増えています。「高知 きゅうり」とか面白いですね笑 「高知 トマト」を早く取りにいかないとなぁ。

現時点で「高知」を含むキーワード流入だけで、月間1万PVほど発生しています。3ヶ月でこれですから、今後2〜3年とかを考えると10万〜20万PVくらい発生してもおかしくないかもしれません。

移住してみてほんと思いますが、高知ってぜんぜんウェブに情報がないんですよ。主要な観光スポットは流石に検索すれば色々情報出てきますが、ちょっとマニアックな場所になると情報皆無。食べログを見てもクチコミが発見できません。よさこい祭りにいたっては公式サイトがアクセス超過でダウンしてました。これはもう、ぼくらが穴を埋めるしかありません。

今、別の企画で高知県の共有カレンダーを作れないかなぁ、とか考えています。IT勉強会カレンダーという共有カレンダーが有名ですが、あれの高知版ですね。広告モデルにするかはわかりませんが、作ったらかなりニーズがあると確信しています。高知はイベントだらけの割に、統合的に情報を見ることができないので。


東京はすぐに穴が埋まる

東京で記事を書いていた時分、強く感じていたのですが、どこのお店に行っても自分以外のブロガーが記事書いちゃってるんですよね。ぼくがグルメ記事をほとんど書いていなかったのは、そういう背景があります。今さらぼくが書いたところであんまり意味ないですから。

しかしながら、地方はそういう状況ではありません。穴は穴のまま放置され、困った人々も放置されています。ぼくらブロガーは、そういう穴を埋めることで、社会貢献しつつお金を稼ぐことができるわけですよ。


情報に限らず、人も欠如しています。ぼくもこっちに来て複数のプロジェクトに関わっていますが、何か面白いことを考えることができたり、東京とネットワークがあったり、取材ができたりする人は、間違いなく活躍の場がありますよ。東京ではそういう人いっぱいいますけれど、高知にはあんまりいませんから。


ブロガーの場合、事業的に見て、移住は合理的なんです。うちは実際アクセスも修正も改善されましたし、新しいネットワークができたのでキャッシュポイントも増えました。移住というネタもできたので、それは次の書籍のテーマになる予定です。

生活環境はすばらしいし、人もすばらしいし、ごはんもおいしいし、ビジネスも上向きだし…なんかもう、なぜ東京にいたかがよくわかりません。これはブロガー一般が享受できるメリットだと思うわけです。もちろん、それなりの記事制作能力、取材スキル、企画センス、影響力は求められますが。


お試し移住のインフラ整備中です

とはいえ、いきなり来るのはハードルが高いでしょう。そのために、今しこしことインフラ整備をしています。

高知に移住して3ヶ月、着々と空き家とつながりはじめました。友人の宮崎さんは「消耗している若者へ:家賃諸々1ヶ月1万円で生活して充電してみない?」なんてことを書いてくださってますが、もろもろ1万円あればのんびり滞在できるシェアハウスなんかを作ろうと動いています。学びの場や地域とのつながりも、こちらがある程度提供します。東京で「消耗」している人は、高知で「充電」してくださいというわけですね。


21世紀は流動性の時代です。都市と地方を流動的に生きることで、豊かになれると思うんですよね。これから高知を面白い場所にしていきますので、少々お待ちくださいませ。あー、移住してよかった!


移住日記 : まだ東京で消耗してるの?


お知らせコーナー

新世代努力論」好評発売中!

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

2,000DL!「仏教は宗教ではない

祝3刷!「武器としての書く技術


東京から高知県に移住したよ!

イケダハヤトは高知県に移住します。

イケダハヤトが高知県に移住した10の理由

「#移住日記」始めました。


質問募集中!メルマガで答えます。


今日も元気にツイート中