6月に移住してからというもの、高知の「日曜市」に毎週遊びに行ってます。今日はあけびを買いましたよ!

移住日記 : まだ東京で消耗してるの?


あけびの種は苦いので噛んではいけない

あけびってありますよね。あの果物。20年くらい前に一度だけ食べた記憶があります。

IMG 0805

たまたま日曜市を歩いていたら、なんとあけびが売っていました。これは買うしかありません。2〜4玉で400円という、高いんだか安いんだかわからない値段でした。4つで100円のものを購入。

IMG 0795

さて。食べてみたはいいけれど、口に入れたあとに気付いてしまいました。食べ方がわかりません

IMG 0809

この白い部分が甘いので、ここをちゅるんと食べるんですが(上品な甘みで幸せになります)、口の中に残る種はどうすればいいのか。けっこう固いんですよ、この種。スイカのタネみたいな感じです。

あけびを売ってたおばちゃんが「種は食べられるきぃ、お腹をきれいにすると思ってそのまま食べるといい」と言っていたのを思い出し、種をガリガリ噛み砕いてみたところ、

苦い!

口の中に苦みと刺激が広がりはじめました。これはちょっとヤバい感じがする。焦った末に飲み込んでしまいました。うちの妻は賢いのですぐに口から出していました。

それ以降は種は吐き出して甘みのみを堪能するようにしたのですが、税所の苦みがなかなか強烈で、けっこう口の中から取れないんです。それどころか、なんか喉がイガイガしてきて、お腹も痛くなってきた気がして、「これは毒なんじゃないか!?」と焦りだして、思わず「あけび 種 毒」とか検索してしまう始末。で、一応、毒ではないとのことです。

喉のイガイガは気がついたら治っていましたが、とりあえず、あけびの種は噛んではいけないことを学びました。検索してみると、種はそのまま便として排出されるそうです。


皮はゴーヤみたいで美味しいので捨ててはいけない

そして、実はあけびはここからが本領発揮。皮がうまいんですよ!

皮は野菜のようにして使うことができます。ナスとゴーヤが合わさったような食感と風味です。そのまま切って野菜炒めに入れると幸せになります。表皮はやや苦みが強いので、気になる人は向いた方がいいでしょう。

IMG 0944

アク抜きも一応。

IMG 0943

じゃじゃん。焼きそばに入れてみました。白くてテロンとしているのがあけびの皮です。これがまたトロッとしていてうまいんです。味噌とかソースとかウェイパーとか、強めの調味料が合いそう。

IMG 0946

うちの妻にいたっては、「あけびってむしろ皮の方がおいしいよね」と言っていました。わかるかもしれない。これカレーに入れても美味しいだろうなぁ。


Wikipediaによれば、種は油に、ツルは工芸品・生薬に、新芽を山菜に使われるそうな。あけびすごい。都内ではまったく見かけない果物なので、何だかワクワクしながら食べてしまいました。


高知出身の植物学者・牧野富太郎のあけび論が無料でダウンロードできます。「その口を開けたのに向かってじいっとこれを見つめていると、にいっとせねばならぬ感じが起こってくる。その形がいかにもウーメンのあれに似ている。」とかしょうもないこと言ってます。こちらも合わせてぜひ。このコラム面白いなぁ。


移住日記 : まだ東京で消耗してるの?


お知らせコーナー

新世代努力論」好評発売中!

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

2,000DL!「仏教は宗教ではない

祝3刷!「武器としての書く技術


東京から高知県に移住したよ!

イケダハヤトは高知県に移住します。

イケダハヤトが高知県に移住した10の理由

「#移住日記」始めました。


質問募集中!メルマガで答えます。


今日も元気にツイート中