今日は高知市民会議主催の「助成財団シンポジウム」に参加してきました。マニアックなテーマで大変勉強になりました。


平均年齢74歳、人口80人の限界集落「怒田(ぬた)」に結婚して移住した若者がいるらしい

プログラムのなかでは、実際に助成金をもらっている高知県内のプロジェクトがいくつか紹介されました。そのなかでも大変興味深かったのが、いわゆる「限界集落」である「怒田」という地域の取り組み。人口80人、平均年齢74歳だそうです。

急峻な地域なので、田んぼは棚田。美しい景色ではありますが、土地の効率性はそこまで高くありません。

DSCN0017 1

(「高知県大豊町怒田」より)

そんな怒田ですが、高知大学と積極的に連携し、ゆるキャラを作ったり、現地の特産物を作ったりと、先進的な取り組みを行っています。助成しているのは公益財団法人トヨタ財団

本プロジェクトでは、全国的にも人口減少率や高齢化率がトップクラスにある高知県大豊町の一集落において、未整備森林・未活用水・放棄農地といった地元で十分活用されていない資源を有効利用しつつ、中山間地域での豊かな暮らしの支えになる活動を発展させる。

プロジェクトのユニークさは、リーダーが集落にUターンした高知大学の元事務職員であり、集落と地方大学との密な協働によって進められる点である。具体的な活動は、森を活性化する「焼畑」と「間伐材製材」、急傾斜での豊富な水を利用する「小水力発電」、放棄農地を利用する「棚田有機稲作」と「ブルーベリー栽培」である。

これらの活動の基盤作りとともに、生産物の商品化や販路開拓をする。対象集落では、近年、Uターン者を中心とした集落再生の試みがみられる。今後5年間でU・Iターン者を3、4名受け入れることを目標に、彼らの生活を支える基盤を作る。

U・Iターン者が起爆剤・核となり、集落の基盤作りがさらに進み、さらなるU・Iターン者がくるという正の循環の自立をめざす仕組み作りの初期整備が本プロジェクトの課題である。ニューズレター、ホームページ、ワークショップ開催によるプロジェクト成果の発信を積極的に行う。

D10-L-1464 地域社会プログラム | トヨタ財団 The Toyota Foundation

こうしたプロジェクトのかいあって、なんと23歳、24歳の若者が結婚して移住したそうです。すばらしいですね!

スクリーンショット 2014 07 12 20 29 35

結婚したのは、昨年高知大を卒業した愛知県出身の田畑勇太さん(24)と愛媛県出身の恵莉さん(23)。集落の集会場で開かれた祝宴には、住民と大学の同級生ら100人近くが集まり、若い二人の門出を祝った。

(中略)4月に入籍し、怒田で暮らし始めた田畑さん夫妻も大学1年から怒田で学び、「風景の素晴らしさと人の温かさに引かれて」移住を決めた。トマト栽培で自活することを目指し、地元農家の指導を受けている。

教育2014 高知)(変わる大学:上)高知大に新学部:朝日新聞デジタル

怒田の商品は高知県名物「日曜市」で販売されているとのこと。ネット通販とかも整ってきたら面白いですね。

ちなみに、怒田のゆるキャラ「ぬたた」はこちら。なかなか味があります。

10486508 699856093412422 2647753285021186063 n

ぼくは超便利な高知の市街地に住んでおりますが(「地方は不便」とか嘘ですね。高知市の暮らしは、東京の郊外より普通に便利ですよ)、もう少し田舎の方に行ってみたいなぁ、と思っていたりします。ネット環境はさすがに必須なのがネックなのですが…。怒田がどのような発展を迎えるのか、注目していきたいと思います。


「土曜夜市」に行ってきました

IMG 8327

シンポジウムのあと、帯屋町で「土曜夜市」をチラッと見ることができました。

何だか「くじ」系の出店が多くて、そこはかとなく県民性を感じました。こちらはデカいカブトムシが当たるくじ。

IMG 8328

上からボールを落とすタイプのくじ。

DSC09994

これもくじですね。というか、途中まで見る感じ、くじ以外を探すのが難しいレベルでした(高知城方面の出店は違ったのかな?)。

IMG 8312

その後、近場の幼稚園の夏祭りで花火を観覧。職員さんたちがやけどの危険を冒しながら火を付けにいくという、手作り感たっぷりの花火で和みました。「危ない!服に火がかかってる!」という感じで盛り上がれてしまう、一級のエンターテイメントです。

IMG 8330

明日からしばし東京です…。あぁ、家のご飯が食べられないのが苦行です。14日は朝のニュース番組「モーニングクロス」に出演するので、東京のみなさんよろしくお願いいたします。何を話そうかな…。


妻のひとこと

バーベキューしたい。

夏ですからね!高知に移住してから、すっかりアウトドア派になってしまった感じです。ぼくは最近自転車にハマってます。

移住日記 : まだ東京で消耗してるの?