#移住日記」を読んでいただいている方はお分かりの通り、高知市(中心部)の暮らしはたいへん便利です。コンビニもイオンもTSUTAYAも安いスーパーも農家直売所も市役所も県庁も飲み屋街も、なんせすべて徒歩で行けちゃうのですから!


東京の郊外より便利

というわけで、田舎って不便な印象がありますが、高知市の中心部は超便利です。普通に。高知市って町が小さくて、住む場所によっては徒歩とチャリで全然普通に生活できちゃうんです。

高知駅から東西2km、南北2km圏内あたりであれば、生活にはまぁ困りません。ちょうど川に囲まれているこの辺りが、高知の中心部だと思ってよいかと。

スクリーンショット 2014 06 19 10 03 03

地形を見るとわかるとおり、中心部は完璧に平地です。川沿いを自転車で走るのが快適すぎます。

流石にルミネはないですが、イオンにいけばそれなりにシャレたブランドもありますし、こだわりが強くなければ東京とそう変わらない生活を、もっと便利に過ごすことができるかと。

スクリーンショット 2014 06 19 10 08 04

何より食材が安くて美味しい。毎日家でご飯を作る生活をしている方は、しばらく衝撃的な日々を送ることになるでしょう。いやもー、野菜ってこんなに違うのね。これに慣れると東京戻れない…。

そうそう、高知はカフェの軒数が異様に多くて、イケてるカフェもたくさんあります。「光の種」は大のお気に入りになりました!(酵素玄米が食べられる帯屋町のカフェ「光の種」がすばらしすぎる! : Kochi Curated:高知をまとめる


ぼくは以前多摩市に住んでおりましたが、利便性だけでいえば、多摩市よりぜんぜん便利です。申し訳ないですが。地方=不便という固定観念を持っている方は、まぁ一度遊びに来てくださいませ。

あ、言い忘れてましたがもちろん「通勤」なんて概念もありません。電車に乗ることは滅多になさそう。乗ったとしてもガラガラですからね。

あ、家賃も安いんですよ。多摩市のだいたい半額です。高知は四国の中では家賃が高いらしいですが、東京感覚だと十分安いですね。

あ、自然も近いんです。「地域小水力発電株式会社」の藤島さんが、こんな投稿をしていたので最後にご紹介。藤島さんは、高知が誇るイノベーターです。ハフィントンポストにもインタビューが載っていますね(「消える集落」を救う夢のエネルギー 岐路に立つ「ゆずの村」の決断は?)。


移住日記 : まだ東京で消耗してるの?



お知らせコーナー

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

質問募集中!なんでも答えますよ。

なぜ僕は『炎上』を恐れないのか(光文社新書)」好評発売中!

仏教は宗教ではない」好評発売中!

祝3刷!「武器としての書く技術

有料メルマガ購読で制作費のご支援を!




東京から高知県に移住したよ


イケダハヤトは高知県に移住します。

イケダハヤトが高知県に移住した10の理由

「#移住日記」始めました。



今日も元気にツイート中