Takahiro Suzukiさんのブログで知ったすごい人。

ゴキブリを食べる地球大好き少年「篠原祐太」が昆虫食を広めようとしててやばい!


昆虫食の普及に取り組む「地球少年」

スクリーンショット 2014 05 07 12 17 45

まぁ、彼のツイートを見てみるのが手っ取り早いです。すごいなホント…こういう人、大好きです。


ゴキブリを譲ってもらうそうです。


ツイッタープロフィールは「虫と同棲中」。


これはかわいい!


一緒にゴキブリを食べるそうです。


その一方でゴキブリにも餌をあげているようです。彼が飼っているゴキブリ写真もちらっと上がっているんですが、かなりNGな感じなのでリンクは控えておきます。ぼくは虫好きなんですけどね。


普通のそば写真のはずなのに、ちょっと昆虫食っぽい。


あぁ、やっぱり食べてるんですね。


「ゴキブリ好き」という激しく狭いクラスタにおすすめの記事を紹介しています。


インタビューの紹介文もクレイジーです。

まだ大学1年生だという彼のTwitterを追うと

虫を食べている、虫を。

しかも生で。

彼は地球を愛し、地球を『セフレ』と呼ぶ

何が彼を突き動かしてきたのか

何が彼を創ってきたのか、聴いた。

地球大好き少年を動かした、虫のひらめき。 -No.350- 慶應義塾大学商学部1年 篠原祐太 | ■学生■ | インタビューサイト【繋がリアン】


昆虫食はどうしてもネタっぽく見えてしまいますが、国連も推奨しており、世界的にも一般的です。日本でもざざむし、イナゴ、蜂の子とか食べますもんね。イナゴ大好きです。エビより美味しい。

5月13日、国連食糧農業機関(FAO)が昆虫食を推奨する報告書を発表した。地球上には食べられる昆虫が1900種以上存在し、既に数百種がさまざまな国の食卓に上っているという。

昆虫を常食としている地域はアフリカ36カ国、南北アメリカ23カ国、アジア29カ国、ヨーロッパ11カ国に広がり、延べ人口はおよそ20億人に達する。

ニュース - 文化 - 国連が昆虫食を推奨、人気の8種とは? - ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト(ナショジオ)


昆虫食スタートアップも多数登場

世界には昆虫食をビジネスにしようとするスタートアップも登場しています。マジですよ。

entoのPVいいなぁ。

The Ento Vision from Ento on Vimeo.

World Entomophagyのミールワームマカロン。

スクリーンショット 2014 05 07 14 31 54

割と真面目に、日本でもこの種のスタートアップは出てきていいと思います。イナゴを養殖して粉末にしてカロリーメイト的な商品つくったら売れそう。詳しい人に聞いてみたいなぁ。


ちなみに篠原さんはゴキブリの養殖について言及しています。ゴキブリはまだ抵抗感ありそうだなぁ。


昆虫食は面白いテーマです。15年後あたり、普通に食卓に上っていると思います。


情報源: ゴキブリを食べる地球大好き少年「篠原祐太」が昆虫食を広めようとしててやばい!



お知らせコーナー

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

質問募集中!なんでも答えますよ。

なぜ僕は『炎上』を恐れないのか(光文社新書)」好評発売中!

仏教は宗教ではない」好評発売中!

祝3刷!「武器としての書く技術

有料メルマガ購読で制作費のご支援を!