プロブロガー談義に花が咲いているようなので、ぼくからも一言。


プロ野球選手を目指すようなものです

割と普通に事実として、ブログ一本で食べていくというのは、プロ野球選手並みの難しさだと思います。むしろ、数だけで見ればプロ野球選手の方が多いんじゃないでしょうかね。


プロ野球選手になるためには、まず第一に、野球が好きであることが求められます。好きじゃないと続けられませんし、練習量も確保できませんから。好きというより、「人生そのもの」と表現した方がよいかもしれません。

同様に、プロブロガーを目指すのなら、文章を書くことが大好きであるべきですし、人生そのものであるべきです。あなたが超優秀であれば別ですが、基本的にこれは大前提となるでしょう。その気になれば丸一日、文章を書き続けられるくらいの基礎能力が必要です。


加えて、好きなだけでなく、試行錯誤も求められます。好きなだけでプロになれるのなら、誰だってプロになってますからね。PDCA回しまくって、他の人は見いだしていない境地にたどり着かなければいけません。ぱっと見ではわかりにくいと思いますが、ぼくは他のブロガーよりかなり色々実験しているはずです。失敗も多いですが、それだけ失敗確率を下げることができています。


そんでもって、成功するには運も求められます。生まれた時代が早すぎてもだめですし、遅すぎてもだめです。ぼくは1986年に生まれてよかったと思います。1990年生まれだったら、多分今とは違うやり方で、違うキャリアを歩むことになっていた可能性があります。

「人との出会い」も重要な「運」です。ぼくも様々な人に助けられてきましたし、彼らと出会えたのは完全に運です。ぼくが今プロブロガーと名乗ってそれなりに生きていくことができているのは、間違いなく運がいいからです。逆にいうと、運次第ではすぐに転がり落ちることになるでしょう(事故に遭うとか、変な人に粘着されて殺されるとか、病気になるとか)。


というわけで、何度も同じことを書いていますが、プロブロガーを目指すのはかなりの無理ゲーです。

…が!実際にはその道を歩むことは可能ですし、「らふらく^^」氏のようにサラリーマンやりながら毎月30万円以上稼ぐことも、物理的にはできるわけです(【活動報告】68万PV!売り上げ35万円越え!とうとう本業を超えました @2014年3月)。「だめもと」でプロブロガーに挑戦してみるのは、人生的にエキサイティングだと思いますよ。自分と本気で向き合う、貴重な時間になりますから。


自著になりますが、ブロガー入門本も出版しております(好評3刷!)。年内にプロを目指す方向けのノウハウ本もKDPで出そうと画策しています。