東北から始まった「食べる通信」。地味に全国にスケールアウトしはじめています。

四国食べる通信 | 食が届く情報誌


四国のこだわりグルメが届く情報誌

スクリーンショット 2014 03 16 11 38 46

「四国食べる通信」は、「東北食べる通信」と同様、定期的に情報誌と食材が自宅に届く情報マガジン。デアゴスティーニ的なビジネスモデルです(食べるデアゴスティーニ!1,980円で東北の旨いもん&情報が届く「東北食べる通信」が熱い : イケハヤ書店)。

東北食べる通信の方は既に1,000人以上の購読者を獲得し、順調に運営を続けています。リリース時に紙面を拝見させていただのですが、めっちゃデザインセンスがいいんですよ、これ。四国の方もティザーサイトを見ると、かなりいい感じに仕上がりそう。

スクリーンショット 2014 03 16 11 41 16

第一弾は5月で、初ガツオを送付する予定のようです。料金についての記述が見当たらなかったのですが、サイトでも問い合わせ・申し込みが始まっています。

四国食べる通信

編集長はポン真鍋さん。着々と制作中のようです。



四国食べる通信 | 食が届く情報誌


四国は面白い土地になっていきそうですね。別記事でも紹介しますが、愛媛・四国にベンチャーを増やす!と意気込んでいる若者もいるようです。8月に愛媛に行くので、日程があえば取材させていただきます。