3.11ということでご紹介したい一冊。Amazonでバンバン売れているようです。


被災地ってどうなってるの?15人のストーリーを綴る

「3years 復興の現場から、希望と愛をこめて」は東北復興新聞を率いる本間さんご夫婦が制作した「復興本」。長らく復興を見てきた方々だから書ける、現実的かつ希望を持てる内容が記されています。

ビジュアルセンスが非常によろしくて、まるで雑誌のような感覚でページをめくることができます。ここら辺も本を読み慣れない人に手を取ってもらう工夫なんでしょうねぇ。

IMG 3787 IMG 3789

Amazonのカテゴリランキングでも1位。全体でも100位台に食い込んでおり、かなり売れているようです。すばらしいですね。

スクリーンショット 2014 03 10 14 40 31

個人的に痺れたのは「GRA」の事例。被災地から1粒1000円のイチゴをブランド化させた、というクリエイティブな取り組みです。15人の復興人材が紹介されていますが、いずれも丁寧に取材されており読み応えがあります。

IMG 3790

図版も多い作品なので、Kindle版は用意されていません。紙で持っておくべき一冊という感じですので、3年経った今日この日にぜひ注文を。