今年はツールを色々導入しようと思っておりまして、柄にもなく4万円もするカメラを買ってしまいました。


360度映像が撮れる!

すでに記事でも使っているのでお気付きの方もいるかもしれません。リコーが開発する全天球カメラ「THETA(シータ)」を買いました。

妙な見た目のカメラですよね。これ、魚眼レンズが裏表にくっついておりまして、360度映像を撮影できるのです。百聞は一見に如かず。埋め込んでおきました。高知の「ひろめ市場」です。


ぐりぐりしちゃってください。

D ihayato - Spherical Image - RICOH THETA

360度カメラは地味に一部のメディアが導入を始めておりまして、ウォールストリートジャーナルが家入さんの取材で地味に使っていました(Twitter Star Seeks Tokyo Votes - Japan Real Time - WSJ)。記事にまた違った意味を与えられるので、360度カメラはかなり「あり」だと思います。


こちらは観光名所「はりまや橋」。たぶん360度カメラで撮ったのはぼくが世界初だと思います。桂浜と高知城も撮りたかったのですが、あいにく時間が取れず。

D ihayato - Spherical Image - RICOH THETA

値段は4万円とちょいとお高いですが、本気でメディアを運営している方には強くおすすめします。ぼくの知り合いの方には1000円で貸し出しますので、お気軽にご連絡ください(笑)