高知に行くならここでしょう、やっぱり。


東南アジアのごとき雰囲気


大きな地図で見る

ひろめ市場は高知で、もっとも栄えている商店街の一角にある屋内の屋台街。最近東京でも増えてきている「横丁」形式の食事どころです。


まずは全天球カメラの映像でお楽しみください。ここが入り口。

D ihayato - Spherical Image - RICOH THETA

入るとこんな感じです。このゴミゴミ感!

D ihayato - Spherical Image - RICOH THETA

メインっぽい空間。ここで席を確保して、店頭で料理を購入して持ち寄って食べる形式です。楽しい!

D ihayato - Spherical Image - RICOH THETA

ぶらりと歩いた動画もアップしてみました。雰囲気が伝わってくるかと。


ちなみに撮影したのは12:00くらい。昼間っからみなさん飲みまくってます。特大ジョッキで普通にビールを飲んでいる人たちがいたり、高知の県民性が窺い知れます。

IMG 3440

カツオのたたきももちろんゲット。「明神丸」が人気ですが、地元の人のおすすめは「やいろ亭」。

IMG 3452

あー、幸せ。

IMG 3451

こっちはウツボを食べるんですよね。今回は食べそびれたんですが、美味しい白身です。

IMG 3429

クジラも食べられます。

IMG 3430 IMG 3433

安い!

IMG 3436

貝も楽しめます。

IMG 3432

「のれそれ」。穴子の稚魚だそうです。これも珍しいですね。

IMG 3453

馬路村の定番ドリンク「ごっくん」も販売されています。

IMG 3454

アバウトに安い!お土産も買えます。

IMG 3435

こういう場所って大人が集まるイメージがありますが、さすが高知?中高生も普通に飲食しています(もちろんノンアルコール)。相席なので、おっちゃんが学生におごって意気投合して街の居酒屋に繰り出す、なんてこともあるそうです。高知のラテンな県民性を感じられる空間です。

「はりまや橋」はがっかりスポットですが(日本三大がっかり名所「はりまや橋」は360度どこから見てもがっかりだった!)、こちらは大興奮スポットです。高知に旅行では必ず訪れるようにしましょう!


高知出張記事の一覧