これはすばらしいコンセプト!

BridgeVision | 中高生からの”情報発信”にチャレンジするブログメディア BridgeVision(ブリッジビジョン)


中高生がブログを執筆

スクリーンショット 2014 02 16 22 22 55

BridgeVision」は中高生が執筆するブログメディア。運営しているのはGNEX。代表は高校一年生!という異色の企業です。

運営母体は株式会社GNEX、『BridgeCamp』という中高生のやりたいことを社会人や大企業が支援をするプラットフォームを運営している会社で、中高生だけで立ち上がった法人です

そして、ライターはこれも同じく全員中高生で構成されています


代表の三上さんが執筆した記事が既に数本上がっていますね。これから中高生のライターの記事が続々と投稿されていくのでしょう。

GNEXと三上洋一郎のこれまでの軌跡
僕が実感した、学生の情報発信は何をもたらすのか
高校1年生の考える日本の教育における問題点 | Part1教師の本質


サイトの目指すところにも、強く共感します。

自分の夢に応じて自分が歩むべきキャリアは変わってくるし、進学するべき大学も変わってくる。

そう考える中高生が今後増えてくることが許容される社会を作りたい。

そのためにはまず、中高生が、インターネットを通して社会に対して大きな影響力を持てるようなプラットフォームをつくろう。

そうして生まれたものがBridgeCampであり、このBridgeVisionというブログです。


なんともすばらしい取り組みなので、ぜひとも詳しく伺いたいと思いまして、取材の申し込みをいたしました。取材を受けていただけるようなら、また詳しくブログやメルマガでレポートいたします。いやー、ほんっとにいいですね。超応援。

BridgeVision | 中高生からの”情報発信”にチャレンジするブログメディア BridgeVision(ブリッジビジョン)