なんですかこれは!すばらしすぎるんですが。ホントに。


確定申告がめちゃくちゃ楽になります

freeeは「全自動」を標榜する会計ウェブサービス。全自動とかほんとかよー、と半信半疑だったんですが、ごめんなさい、すばらしいですこれ。

freeeは銀行口座の入金・出金、クレジットカードの利用明細などをほぼ全自動(クレカ明細は手動でインポート)で読み取ってくれまして、それらを日付・勘定科目別に帳簿に記載していってくれます。何を言っているかわからないと思いますが、とにかくすごい。

自動経理機能はこんな感じ。勝手に明細データを読み取ってくれて、勘定科目も振り分けてくれます。内容に問題がなければ「登録」ボタンをポチ。はい、記帳完了!

スクリーンショット 2014 02 03 9 36 59

同じ処理をしたければ、「自動化」にチェックを入れると、今後同じ内容の取引は自動的に帳簿に入力されていきます。もはや登録ボタンすら押す必要がない…。ポルナレフ状態ですね。


手入力もスムーズ!

現金で支払ったカフェ代などは手入力することになります。ここはどうしてもめんどうですが、さすがfreee、取引の登録も大変スムーズです。最短5クリックで経費・売上を手入力で登録できます。ぼくが使ってたソフトは10クリック掛かっていたので、その手間は半分!

スクリーンショット 2014 02 03 9 48 37

青色申告対応の決算書も出力できる

年額9,800円を支払うと、青色申告対応の決算書も出力できるようになります

スクリーンショット 2014 02 03 9 41 58

どべーん!10秒掛かってません。

スクリーンショット 2014 02 03 9 42 41

前期末の残高も入力できるので、別ソフトからの移行もスムーズです。

スクリーンショット 2014 02 03 9 44 04

これで年間9,800円は格安ですよ。ほんっとに楽になりました。MakeLeapsといい(神サービス!請求書雑務から解放してくれた「MakeLeaps」に大感謝)、こういった雑務をサポートしてくれるサービスはすばらしいですねぇ。確定申告がこんなに楽になるとは…。



解説本も出ています。freeeのマニュアル+確定申告ノウハウとなっており、かなり実用的。こちらもおすすめです。