バイラルメディアがめっちゃ増えてます。まさに「viral(ウイルス性の)」という感じ。多分完全版ということで、国内のメディアをリストアップしておきます。どんどん増えているので追記していきます。


社会問題系:dropout

Dropout

「刺さる動画メディア」というコンセプトのバイラルメディア。社会問題にまつわる動画をアップしつづける異色の媒体です。これは模倣可能性が低くていい感じですね。

運営しているのは家入一真氏。初月で100万PVを超えたというから驚きです家入一真氏の新プロジェクト、動画メディアの「dropout」がテスト公開初月に70万人訪問の反響 - THE BRIDGE)。


驚きの動画をキュレーション:Whats

スクリーンショット 2014 01 20 18 24 42

衝撃、びっくり系の動画を集めたバイラルメディア。運営はスタートアウツ。噂によると、ここもかなりアクセスを伸ばしているらしい。


動物系:animal buzz

ネットでバズるといえば、ネコ。動物系のバイラルメディアです。運営はGroodVoip!などを運営するスタートアップです。


スポーツ系:BuzzLive!

スクリーンショット 2014 01 20 18 29 03

スポーツ系も登場。運営しているのは「サムライト」を開発する柴田さん(スポーツ動画のバイラルメディア「BuzzLive!」を作った理由 | CyberTimes [シバタイムス])。


お笑い系:CuRAZY

スクリーンショット 2014 01 20 18 30 43

破壊力のあるお笑い動画・GIFを紹介するCuRAZY。運営はBitgater。こちらの記事にきっかけが掲載されています(日本発のバイラルメディアで海外へーー「笑い」特化型バイラルメディア『CuRAZY』の伊藤さんに色々聞いてみた)。


スキマ時間を埋める動画:pocketti

スクリーンショット 2014 01 20 18 33 23

こちらはノンジャンル。運営企業は調べたけどわかりませんでした…。


感情別に動画を整理:feely

スクリーンショット 2014 01 20 18 36 18

ウェブメディアcreiveが展開するバイラルメディア。感情別に動画が整理されているのが特徴。


クールなカルチャー動画:ROXIE

スクリーンショット 2014 01 20 18 37 25

「ずっと見たくなるオシャレで面白い動画メディア」とのこと。英語圏の閲覧も視野に入れている感じですね。


Sports on Earth

スクリーンショット 2014 01 25 8 22 10

スポーツ系がもう一つ立ち上がっていますね。


Buzzia

スクリーンショット 2014 01 25 8 22 50

「Buzzia(バジア)とは、「未知を集めるキュレーションメディア」です」とのこと。Whats系ですね。


dropout一強状態

バイラルメディアのいいね!ランキングを見ると、dropoutが一強状態。7万いいね!とかホントすごい。

スクリーンショット 2014 01 20 18 32 52

もはやこの領域はレッドオーシャンなので、安易に攻め込むようなフェーズではないでしょうね。dropoutが唯一の独自路線という感じですが、基本的に模倣可能性が高いので、圧倒的な先行者になれる見込みがないならおすすめしません。

運営企業を見てみると、身軽なスタートアップ企業がサクッと先行者優位を取り入かかっているのが興味深いですね。こういう新しい波に乗れるのは、やはり小回りの効く会社なのでしょう。今からITmediaあたりがバイラルメディア始めたらどうなるんだろうなぁ。


関連記事として、バイラルメディア関連のリンクも載せておきます。今年のトレンドですね。

2014年に新たな旋風を巻き起こす!?「バイラルメディア」が急成長する理由とは(柴田泰成) - 個人 - Yahoo!ニュース
海外における新興ウェブメディアの隆盛 〜12のメディアから見えてくるもの〜 - メディアの輪郭
Upworthy、1本の記事に対して平均4万以上のいいね!を記録 - メディアの輪郭
立ち上げ半年で3000万PVのメディア「ViralNova」は1人体制らしい - メディアの輪郭