お、これは注目ですね。Oculus Rift関連です。

Ford Using Oculus Rift for VR Vehicle Simulations


フォードがバーチャルリアリティを使って試乗体験

Ford oculus rift 2a 620x768

フォードがバーチャルリアリティヘッドセット「Oculus Rift」を使って、試乗体験を提供する試みを始めているとのこと。Oculusはゲーム文脈で特に話題になっているデバイスですが、こういったビジネス目的にも活用できるわけですね。

ヘッドセットを付けると、車のシートに座ったり、外観を見たりすることができます。主にデザインの確認ができるアプリケーションになっているようです。

スクリーンショット 2014 01 15 17 07 41

さらに詳しくはこちらの元記事をぜひ。

Ford Using Oculus Rift for VR Vehicle Simulations


こればかりは体験してもらわないとなんとも伝えにくいのですが、かなりリアルに試乗した感じを得られるはずです。この種の「体験」はバーチャルリアリティにある程度取って代わられるんでしょうね。アクセルとブレーキを付けて、運転できるようにすることも可能です。


恒例の妄想をしておくと。この技術を使えば「車の歴史を振り返りながら、あらゆる車の試乗体験ができるサービス」なんかも作ることができます。T型フォードに始まって、ブガッティまでを一気に体験できるとか、超面白そうですね。

また、製品開発の過程にも、バーチャルリアリティは活用できそうです。リアルな試乗感覚を、リアルタイムにデータを変更しながら調整していったり。「作る前にバーチャルリアリティで試乗する」というのは合理的だと思われます。

いつも貼付けていますが、Oculus Riftのすごさを理解するには、この動画がおすすめです。ホラーゲームにnarumiさんがびびりまくっています。