NPOクラスタから良いメディアが続々出てきますね。

ひみつ基地


NPO夢職人が運営する本格派ウェブマガジン

41

ひみつ基地」はNPO夢職人が運営するオンラインメディア。子どもの貧困問題を中心的に扱っており、ひじょうにクオリティの高い記事が掲載されています。これ、課金して読みたいレベルだなぁ。

「日本に貧困の子どもなんて本当にいるんだろうか?」と思っているアナタにまず知って欲しいこと
夜の街の子ども達に耳を傾けてわかったこと-小さな相談窓口ができることで広がる可能性
2人に1人が進学も就職もしないまま卒業する―生徒数も学校数も増える通信制高校の課題と可能性(後編)

どれも専門的な知見から、わかりやすく書かれています。うーん、すばらしい。それもそのはず、ライターの方々はご自身でNPOを経営している方々だったりします。イラクで人質になった過去を持つDxPの今井さんTEDICの門馬さんチャンス・フォー・チルドレンの今井さん3keysの森山さんなどなど、知る人ぞ知る若手のNPOパーソンが勢揃いという感じ。これはすごいなぁ。

47

こちらはPublisherというウェブサービスを使っており、課金(840円/月)するとコミュニティに参加できたり、独自の記事を読めたりします。すばらしい情報発信なので、応援も込めて課金しました。有料メルマガみたいなもんですね。

21

子どもの貧困問題に関心がある方はぜひ。このクオリティなら普通に購読する価値があります。うーん、時代が変わりつつある…。NPOの方々の持つコンテンツは本質的にクオリティが高いので、吸い上げていく必要がありますね。ビッグイシュー・オンラインも頑張らないと。

ひみつ基地