未分類

プログラミングを学べる通信制高校「コードアカデミー高等学校 α ver.」が激しく気になる

スポンサーリンク

「R-SIC(9:10〜18:00)」の内容を1記事にひとまとめに」でもまとめていますが、R-SICというカンファレンスに行ってきました。そのなかで面白かった話をピックアップします。

「コードアカデミー高等学校」がすごい

28

キャスタリアの景山さんが会場でシェアしてくれた取り組み「コードアカデミー高等学校」。これ、すんごい痺れます。

コードアカデミー高等学校(code.ac.jp)は、

「デジタルを学ぶ」「デジタルで学ぶ」をコンセプトとする、

プログラミング教育が必修の新しい普通科通信制高校です。

インターネットやモバイル、テックが大好きな皆さんが、

コードを学び、テックをデザインする、テックで人生を切り開く、

そんな人のための学校です。

なんてこったい!超通いたいんですが。

code.ac.jpは通信制高校です。これまで紙と郵送で行われてきた通信制高校の学習を、Google Appsで再デザインしました。「クラウドがキャンパス」です。これにより、どこにいても学習に参加することができ、一緒に学ぶ環境も実現しています。

そして、しれっとすごいこと書いてます。

コードアカデミー高等学校の最大の特徴は、通常の教科教育に加え、コード(プログラミング)に関する学習ができることです。

コード教育に関するカリキュラムは、専門家の意見を最大限踏まえつつ、現在日本中どこを探しても見つからない自由なものとなっています。

コードアカデミー高等学校は、このカリキュラムを決してクローズドなものにはしません。コードアカデミー高等学校で利用するコード教育のカリキュラムはオープンソースとして、日本中の学校で利用できる環境を整備する予定です。

MOOCsの流れに乗っちゃうわけですね!すばらしい…。

すんごい気になる高校ですが、現在は設置認可に向けて申請中とのことです。無事に認可が通ることを期待したいですね。うーむ、ホントに時代が変わりつつある…。うちの娘が高校進学する頃には、選択肢が大きく広がっているでしょうね。

コードアカデミー高等学校(※設置認可申請中)

スポンサーリンク