なんですかこのブログは。マニアックかつ良質なコンテンツが淡々とアップされています。

メディアの輪郭


海外のメディア関連記事を淡々とアップ

06

メディアの輪郭」は、あまり報じられることのない海外のオンラインメディアの最新動向を良い感じにピックアップして紹介してくれるブログ。ブログを運営している方は読んでおくべきです。

記事の内容はこんな感じ。超マニアックですが、メディア関係者は知っておくべき情報たちです。

動画共有サイト「Vimeo」のいまーー月間訪問者が1億人、収益は4000万ドルを突破!
新しいジャーナリズムの形か? ワシントンポストが打ち出したキュレーションメディア「Know More」の正体
動画ニュースサイトの幕開けとなるかーー元ハフィントンポストCEOらが立ち上げたメディア「NOWTHIS NEWS」とは
たった1本の記事で1700万PV超え! 米メディア「Upworthy(アップワーシー)」のヒットコンテンツ5選

うーん、すばらしい!全然知らない情報ばかりです。ぼくもこの種の情報は収集していますが、お恥ずかしながら、アンテナから漏れていました。

一体誰が運営しているんだ?と思ったら、見覚えのある顔が。ビッグイシュー・オンラインテントセンマガジン現代ビジネスの編集でぼくも日ごろお世話になっている、佐藤編集長のブログでした。さすが我らが編集長。

31

たまたま打ち合わせで佐藤氏と会ったのでこのメディアについて問いただしてみると、「同じような関心を持つ人たちとつながるきっかけになればいいな、と思って始めました」とのコメント。今流行りのインバウンドマーケティングですな。探すのではなく、見つけてもらう。

佐藤編集長は1990年生まれと大変お若いですが、ぼくが唯一敵わないと感じるほど、生産性が高いライターであり、そして優秀な編集者でもあります。業界関係者の間では、「佐藤さんは3人くらいいる」というのが定説になっております。今後の活躍が期待されるクリエイターの一人です。今のうちに仲良くなっておくと、将来「オレ、佐藤さんと友だちなんだぜ!」とドヤ顔できること間違いなし。

というわけで、オンラインメディアの動向に関心がある方は、彼のブログ&ツイッターをフォローしておくことをオススメします。いやー、ホント恐ろしい才能…。

メディアの輪郭

佐藤慶一|Keiichi SATO (k_sato_oo)さんはTwitterを使っています