スクリーンショット 2016 07 26 16 29 38

こんにちは。全身に妻への愛と、「嫌われる勇気」がたっぷり詰まったイケダハヤトです。愛と勇気だけが友達さ。

さて、毎日のようにネット上で「消えろ」「クズ」などという石を投げられているわけですが、ぼくのことを批判・中傷してくる人は、うんざりするほどぼくの作品を読んでいないんですよ。

今日はそのことについて書いてみます


嫌いだから批判したい、でも嫌いだから読みたくない

あれはいつのことだったか……「どう考えても本の内容を読んでいないのに、ぼくの本について批判している匿名のおっさん」がいました。

ぼくは彼に「書籍の内容を批判するなら、せめて読んでから批判してくれます?古本でも図書館でもいいので」と伝えたんですよ。

すると「わたしはあなたが嫌いなので、読みたくありません」という丁重なメッセージが返ってきました。

なるほどごもっとも、この人は素直でいいですね。速攻ブロック。遠くで幸せになって成仏してください。


こういうパターンはほんとうに多いんですよ。

結局、ストレスを発散したいだけなんでしょうねぇ。ぼくのことをサンドバッグか何かだと思っているのでしょう。けっ。


ファンだからこそ、批判できる。

有効な批判を繰り出したいと思うのなら、その人の作品をよく見つめる必要があります。

そんなわけで、ぼくは「自分がその人のファンである」場合を除き、誰かに批判的な態度を取らないようにしています

だいぶ前に「「ちきりん」の限界」という記事を書きましたが、こういうことをぼくが書けるのは、ぼくが彼女の作品のファンだからです。

ぼくはちきりん作品をすべて読んでますし、パーソナルブログの方までしっかりチェックしています。普通にファンです。

逆説的ではありますが、ほんとうに意味のある批判ができるのは、その人のファンだけなんですよ。作品の変遷や、そのクリエイターの思想を理解できている、という前提がありますから。


幼稚な批判はブロックだ。

さて。

匿名の批判者たちが採る「イケダハヤトは嫌いだから批判したい、でも記事や書籍は読みたくない」という態度は、実に幼稚なものです。幼稚園児かよw

彼らが匿名の立場に徹するのは、そういう愚かさに、他でもない自分が気付いているからなのでしょう。己のバカさがよくわかっているから、匿名でごまかしているわけです。

ブロガーのみなさまにおいては、自分の作品を読まずに批判してくるような輩は、ソッコーでブロックすることをおすすめします。ぼくなんか、花道もびっくりの勢いでブロックしてますよ。


批判のコストとリスクを受け入れろ。

批判というのはコストとリスクが掛かります。

それは「相手の文章を精読する」という時間的なコスト。

そして、「批判が合理的出ない場合は、自分の身に返ってくる」という、肉体的なリスクです。

名前を明かさず、いつでもアカウントを消せる匿名の人々は、狡猾にそうしたコストとリスクをスキップしています。

だから、彼らの批判は「浅い」んです。

しょせんは外野からヤジを飛ばすおっさん。あなたが同じレベルで戦うべき相手ではないのです。外野から引っ張り出してくるのもかわいそうですしね。

真に迫った批判がしたいなら、コストとリスクを受け入れる必要があります。ぼくについて浅い批判をすると、たまに反撃が返ってきますよ〜。がんばってください!

反撃例:「イケハヤは嘘つきだ」と守形レイジさんに名指しでdisられたので、サンドバッグの中から飛び出しちゃうぞー。


「アンチ・イケダハヤト」のみなさまが、批判の刃でぼくの急所を突くためには、ぼくのことを好きになる必要があると思われます。

というのも、ぼくは作品数がかなり多いクリエイターなので、ぼくのことが好きじゃない人には、おそらく消費できないのですよ。電子書籍とかバシバシ作ってますし。

……が、イケダハヤトを好きになった時点で、もはや「アンチ・イケダハヤト」とは言えなくなるのが、構造的に興味深いですね。


というわけでアンチの人たちにおかれましては、今後もせっせと浅い批判を頑張って吐き出して、うっぷんを晴らしてください!

サラリーマンは大変ですよねぇ……よくわかります😅



ご案内。

イケダハヤトって誰?

30歳になってわかったこと

ブログは稼げる。月商500万円超えました!

月額4,980円のメディア研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」

出版レーベル「イケハヤ書房」創刊!


LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

一日中マンガ読んでるイケダの本棚。

「一巻で完結」のおすすめマンガ

「5巻以内完結」の面白いマンガ


人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. おすすめグッズ、家電製品 by イケダハヤト

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!


今日も元気にツイート中。



Instagramやってます