何度も書いてますが、移住を検討しています。もっとも魅力を感じているのは福岡(糸島がすばらしかったです→「糸島シェアハウス」で見た「持続可能な暮らし」)。

そんなことを、たまたまお会いしたシュアールの大木さんに漏らしたら、彼の会社も福岡に拠点をつくったばかりということで、福岡のビジネスメリットをたくさん伺うことができてしまいました。貴重な情報なのでメモをご共有。大木さん、ネタ提供感謝です。


アジアが超近い!福岡から釜山まで往復6,000円

まずびっくりしたのが、アジアとの距離。特に釜山には、JR九州の高速船で最安だと往復6,000円で行けます。福岡では普通にビジネスパーソンが「ちょっと来週韓国出張行ってくる」なんてことも全然珍しくないそうで。アジアをまたいだビジネスを考えている人は、福岡はメリットの多い場所といえそうです。


羽田も往復1万円以下

13

なんとなんと、11月に登場したスカイマークの「SKY バーゲン 60」を用いると、往復1万円以下で羽田まで行くことができます。期間限定のようですが、時代はLCCですし、長い目で見てもこの程度のコストで移動できるようになるでしょう。

スカイマーク(SKY、9204)は11月6日、羽田発着の福岡線と札幌線が片道4800円、那覇線が同5800円となる新割引運賃の販売を開始した。搭乗60日前まで予約を受け付ける新割引運賃「SKY バーゲン 60」として扱う。搭乗期間は2014年1月6日から3月29日まで。

スカイマーク、羽田-札幌・福岡4800円 新割引運賃で

福岡は空港と市街地がめちゃくちゃ近い(空港から博多まで、電車で6分。歩こうと思えば余裕で歩けます)ので、その点もメリットですね。


大きな地図で見る

自治体としてITに力を入れている

福岡といえば、実は隠れたITの街。プログラミング言語「Ruby」に力を入れていたり、地下鉄でもいち早く電波が通っていたり、LINEの支社が今度立ち上がったり、明星和楽なんてイベントが行われていたり、色々熱いのです。

大木さんから伺って特に驚いたのは、福岡県がシリコンバレーのインキュベーション施設「PLUG & PLAY」にサテライトオフィスを持っているという話。自治体としてシリコンバレーにネットワークを持っているのは、かなり先進的なのでは。

プラグアンドプレイには日本の大手企業・団体も多数入居しており、現在はKDDIやNTTデータ、オムロン、福岡県、法政大学などもサテライトオフィスを開設している。

海外レポート「シリコンバレーで無から“有”を生み出す、プラグアンドプレイ」 | AdverTimes(アドタイ)


家賃が安い

22

家賃は流石に安く、中央区であっても、ワンルームなら4万円台で借りることができます。渋谷の半分以下ですね。同じクラスの物件を借りることを考えると、福岡では単純計算で70万円近い節約になります。市街地から多少離れた場所の物件にすれば、もっと節約することができます。

46

100円で何度もお代わりできる「シアトルズベストコーヒー」がたくさんある

大木さんいわく、100円で何度もお代わりできるシアトルズベストコーヒーがたくさんあるのもポイントだとか。店舗を調べてみると、たしかに「天神ビブレ店」「博多筑紫口店」「アミュプラザ博多店」「天神西通り店」「ヨドバシ博多店」と、博多・天神に5店舗もあります。スタバもお代わりは100円でできますが、回数は一回のみ。福岡でノマドワーキングするならシアトルズ。覚えておきましょう。


世間が狭く、スピードが速い

地方のメリットとしてよく挙げられる「世間の狭さ」は、福岡でも見られるそうです。

これは大木さんから聞いた話ではありませんが、某起業家は「え?市長?すぐに会えますよ〜というか友だちです」と超気軽な感じで話していました。「猪瀬さん?いつでも紹介しますよ!」と言える人がそうそういないことを考えると、やっぱり地方は良い意味で世間が狭いといえるでしょう。

奇しくも糸島でも同じキーワードを聞きましたが、コミュニティが小さいため、東京よりもよっぽど「スピードが速い」そうです。即断即決。関係者が少ないので、やろうと決めたらすぐに始められる。これは地方特有のビジネスメリットですね。


しかしまぁ、ここまで移動コストが安くなっているのは驚きですね。LCCやばい。往復1万円という値段を考えると、「福岡に月の3/4は住み、月の1/4だけ東京に出てくる」なんてライフスタイルは、かなり現実的・合理的です。

うちは外部環境的にも恵まれており、妻の実家が都内に、ぼくの実家が横浜にあるので、家族で東京に出た場合の滞在費を大幅に浮かすことができます(ぼく一人ならリバ邸とかに泊まれば無料です)。家賃の節約効果を考えると、年収が多少下がっても、生活水準は変わらないどころか上がりそう。うーん、なんで東京に住んでるだっけ…。


こちらのブログ記事(福岡はフリーランスやノマドワーカー、小規模事業者にとって楽園なのではないか説(とその7つの根拠))もリアルで参考になるのでぜひ。書き終えて気づいたけど、かなり内容かぶってますね笑